九州女子翼・愛理の今と未来は?「全然なんでもやりますよ。頑張ります!」

九州女子翼・愛理の今と未来は?「全然なんでもやりますよ。頑張ります!」

九州女子翼・愛理の今と未来は?「全然なんでもやりますよ。頑張ります!」九州女子翼・実玖&愛理の浅草散歩 #3

山村 哲也

Pop'n'Roll 統括編集長

2018.09.12

13歳の時に九州女子翼の事務所ITRが運営していたアイドルグループI’S9(その後I’S wingへ改名)に加入し、グループ解散後に結成された九州女子翼のメンバーとして活動を再スタートさせた山本愛理さん。明るく元気な性格でグループのマスコット的存在の彼女が思う今と未来について聞きました。

山村:
愛理さんはアイドル好きですけど、今の推しは誰なんですか?

愛理:
ここ3年、4年ぐらいはずっと私立恵比寿中学の柏木ひなたさんです。歌もダンスもウマいのに喋るのが苦手っていうところが可愛いんですよ。長いツアータイトルがスラスラ言えるぐらい活舌もいいし、なにより笑顔が素敵なんです。キラキラしているんですよね。<TIF>で会えると思っていたら私たちと違う日だったから、それを見た時は相当へこみました。

山村:
I’S9のメンバーとして初めて会った時から愛理さんは今と変わらない元気キャラでしたが、I’S9、I’S wingを経て九州女子翼になってから、何か変化みたいなものはありました?

愛理:
I’S9、I’S wingの時はみんなお姉さんだったからついて行くのに必死で、すぐ周りに頼ってしまったりしていたんですけど、九州女子翼になってからは最年少なのは変わらないけど、ついて行くだけじゃなくて私も意見を言おうとか、自分から頑張ろうっていう意識に変わりました。

山村:
年齢的には下だけど積み上げたキャリアが今はあるし。

愛理:
はい。そういう自覚はありますね。ダンスとか新メンバーの(鈴川)瑠菜ちゃんに“そこ違うよ”って教えたりとかするし、ついにそういう教える立場になったんですよ(笑)。

山村:
将来的にはどうなりたいと思っているんですか?

愛理:
なんでもこなせるタレントになりたいですね。それで仕事を選ばない人になりたいんです。

山村:
バラエティタレント的な?

愛理:
そうです。

山村:
それはゲテモノでも食べられますとか、バンジーも飛びますとか?

愛理:
はい。全然なんでもやりますよ。頑張ります!(笑)

山村:
では猛暑の中でのロケだった、今日のファッションコーディネートについて教えてもらえますか。

愛理:
ひまわり柄のワンピースです。こういう服はI’S9の最初の頃は着ていたんですけど、最近はストリートファッションを着ることが多いんですよ。でもガーリーな服も着てみたいなと思ったから、今日は着てみました。夏っぽいし。

山村:
最近の普段着はこういう感じではないんですね。

愛理:
はい。ボーイッシュな感じが多いです。

山村:
それは誰かの影響ですか?

愛理:
ひなたちゃん(笑)。

山村:
推しに影響されやすい人なんですね。

愛理:
単純なんですよ、私。自分のメンバーカラーがオレンジで、それも一緒なんです。“あ、これひなたちゃんが着ている! 可愛いー”と思って同じ服を買っちゃったりするし、ひなたちゃんが着ていたらなんでも可愛いので、私もこれが欲しいなってなっちゃいますね(笑)。

九州女子翼・愛理
九州女子翼・愛理