九州女子翼・実玖、指原莉乃に推されての気持ち「正直最初はプレッシャーに感じてしまう部分が大きかったんです」

九州女子翼・実玖、指原莉乃に推されての気持ち「正直最初はプレッシャーに感じてしまう部分が大きかったんです」

九州女子翼・実玖、指原莉乃に推されての気持ち「正直最初はプレッシャーに感じてしまう部分が大きかったんです」九州女子翼・実玖&愛理の浅草散歩 #2

<TIF>のPRテレビ番組に出演した際に司会の指原莉乃さんから絶賛され、指原推しの美少女として雑誌にも取り上げられた実玖さん。ご本人はこのことをどんな風に受け止めているのでしょうか? この取材日で16歳になった山本愛理さんの心境とともに聞いてみました。

山村:
そういえば愛理さんは取材日の今日(8月1日)が誕生日だそうですね。東京で迎えた16歳の感想を聞きましようか。

愛理:
東京で迎えた誕生日は、ちょっと都会の女になった気分でした(2人爆笑)。東京で迎えたからもう私は立派な都会の女なんです(笑)。遠征先での誕生日も初めてだったんですよ!

山村:
いい機会なので、16歳の抱負を聞いておきましょうか。

愛理:
今年は女子翼としてもっと大きくなっていきたいし、個人としてもたくさんの人に知ってもらって、山本愛理はパフォーマンスがすごいって言ってもらえるような年にしたいなと思っています。

山村:
I’S9に実玖さんが入ったのって確か16歳の時でしたよね。

実玖:
そうです。

山村:
16歳になった愛理さんと当時の自分を比べて、何か思うことはありますか?

実玖:
あの頃の私は全然喋れなかったけど、愛理はよく喋りますね。ステージでも喋れてあおりもできるから、そういうところは最年少なのにしっかりしているなって思います。

愛理:
わー! 嬉しい!

山村:
以前に雑誌『MARQUEE』で、実玖さんがI’S9に入った直後の初遠征時にインタビューさせてもらいましたけど、その時は確かに無口な印象でした(笑)。そんな実玖さんも今年で20歳になるそうで。

実玖:
そうなんですよ。

愛理:
昨日も“やばい、実玖あと2ヵ月でハタチや”って言うとったもんね。

山村:
自分の中でこんな20歳の女性になりたいとか思っていることはありますか?

実玖:
ハタチって大人になるイメージじゃないですか。あまり大人っぽいとかしっかりしているって言われないので(笑)、ハタチは“成長してきたね”って言われる年にしたいなと思っていて。だから、目に見える成長をみんなが感じてくれて、誰に会ってもそう言われるようになりたいです。

山村:
そんな20歳を目前にしたタイミングで指原莉乃さんと共演したテレビ番組(『この指と~まれ!』)を切っ掛けに、実玖さんは指原さんが推すアイドルとして話題になりましたけど、このことはどんな風に感じています?

実玖:
九州女子翼に入った時から自分が切っ掛けになってグループが大きくなったらいいなと思っていたので、今回はその切っ掛けになり始めていることがすごく嬉しいし、自分の中で実感もあるんですけど、正直最初はプレッシャーに感じてしまう部分が大きかったんです。でも最近は自分切っ掛けでグループを大きくしたい気持ちがさらにどんどん大きくなってきたので、もっともっとそれを実現させていきたいなと思っています。あの番組を観てイベントに来てくださる人が増えたし、女子翼の名前が広まったとも感じているので、ありがたいことですよね。

九州女子翼・実玖
ツイート
九州女子翼・実玖

実玖&山本愛理(九州女子翼)初めましての浅草散歩

  1. 九州女子翼・実玖&愛理、行ってみたかった浅草散歩「江戸って感じで時代劇みたい」
  2. 九州女子翼・実玖、指原莉乃に推されての気持ち「正直最初はプレッシャーに感じてしまう部分が大きかったんです」
  3. 九州女子翼・愛理の今と未来は?「全然なんでもやりますよ。頑張ります!」
  4. 九州女子翼・実玖、グループアイドルへのこだわり「グループで活動している中で、私だけを見てほしい」
  5. 九州女子翼・実玖&愛理、グループ結成から今までのこと「I’S wingの解散が決まったすぐの時は、事務所も芸能活動も辞めようと思っていたんです」
  6. 九州女子翼・実玖、愛理が語るメンバーの素顔とグループのこの先「とにかく名前を知ってもらいたい」
  7. 九州女子翼・実玖、愛理、浅草散歩を振り返る
  • トップページ
  • スナップ
  • 九州女子翼・実玖、指原莉乃に推されての気持ち「正直最初はプレッシャーに感じてしまう部分が大きかったんです」