吉沢朱音(©佐賀章広)

吉沢朱音(©佐賀章広)

吉沢朱音(#ババババンビ 黄色担当)[インタビュー前編]表現することへの想い「作品と呼べるようなものを作るのがホント好きです」#ババババンビ特集「伸びしろだらけの5人の素顔」 吉沢朱音 インタビュー前編

いまだ正式なステージデビューを果たせていないにも関わらず、雑誌やWEB、SNSなど、さまざまなメディアを通じた積極的な活動で、アイドルシーンの中で存在感をグイグイ高めている#ババババンビ。今回、Pop’n’Rollでは、そんな“期待の新星”#ババババンビの特集を敢行。ソロインタビューを各メンバー前後編に分けて、延べ10日間に渡ってお届けする。2番手は、マジシャンという顔を持ち、#ババババンビの作詞も手がけている吉沢朱音。インタビュー前編では、アイドルとして憧れていた元AKB48の渡辺麻友や学生時代の音楽活動、マジシャンとしての活動や目標について語ってもらった。

編集協力:竹内伸一

ステージでのパフォーマンスは自分の強み

――元AKB48の渡辺麻友さんのファンだったそうですね。

吉沢:
大ファンでした! 中学2年くらい……ちょうどAKBの初期の“黄金時代”といわれる時期で、それから麻友さんが卒業するまでずっと好きでした。クラスメイトに“握手会に行こう”って誘われたんです。それでCDを1枚だけ買って握手会に行ったのできっかけです。そこからは1人でもCDをたくさん買って行くようになりました(笑)。

――渡辺麻友さんのどんなところに惹かれたんですか?

吉沢:
テレビで観て、“メンバーの中で1番可愛い!”って思ったんです。それで、実物も本当に可愛くて、ハマりました、見事に(笑)。

――それで握手会に通ったわけですね。

吉沢:
けっこう行きましたよ。高校生の頃は、“アルバイトしてCD10枚買って並ぶ”みたいな。1日かけて握手するのが本当に楽しくて(笑)。

――いい思い出ですね。

吉沢:
はい、青春です!

――アイドルを追いかけていたのが、今度は自分でやる側になったわけですけど、ご自身ではアイドルとしての強みはどこだと思いますか?

吉沢:
グループの中ではダンスが得意で、普段はマジシャンもしていて、ステージ慣れはしているので、そういう面ではステージでのパフォーマンスは自分の強みかなと思います。

――ヒップホップダンスを経験されているんですよね。

吉沢:
はい。アイドルの“振りコピ”するのが好きだったんですけど、それをやっていたら“あ、なんかダンス得意かも”って思って(笑)。中学生の頃に、週イチくらいで習っていました。アイドルの“振り”とはちょっと違ったので、3ヵ月くらいで辞めちゃったんですけど(笑)。

――でも、ダンスの基本はその時に覚えたんですね?

吉沢:
そうです。

――部活は何をやっていました?

吉沢:
中学では吹奏楽部でフルートをやっていました。高校生の時は、部活ではないんですけど、ドラムを習っていました。SILENT SIRENを可愛いと思って、(動画などを)観ていたら、ハマってしまって。で、“ドラムができる女子ってカッコいい!”って思って……影響を受けやすいんです(笑)。

――では、SILENT SIRENのコピーバンドをやっていたんですか?

吉沢:
バンドは組んでいなかったんですけど、友達同士でセッションはしてました。

――友達と一緒にスタジオに入って演奏したりとか?

吉沢:
そうですそうです!

――フルートやドラムをやっていて、音楽的な素養もあるんですね。

吉沢:
はい、音楽は好きですね。

次ページ

  • 1

#ババババンビ特集「伸びしろだらけの5人の素顔」

  1. 岸みゆ(#ババババンビ 赤色担当)[インタビュー前編]コンプレックスを武器に掴んだ流儀「自分にしかないものを磨いていきたい」
  2. 岸みゆ(#ババババンビ 赤色担当)[インタビュー後編]逆境が導き出す希望の光「“アイドル味”をすごく研究しました」
  3. 吉沢朱音(#ババババンビ 黄色担当)[インタビュー前編]表現することへの想い「作品と呼べるようなものを作るのがホント好きです」
  4. 吉沢朱音(#ババババンビ 黄色担当)[インタビュー後編]歌詞で紡ぐ物語とは「ちょっとエモ可愛いみたいなシチュエーションを書くことが多い」
  5. 水湊みお(#ババババンビ 青色担当)[インタビュー前編]ベース女子だった学生時代を振り返る「ガールズバンドを高校3年間真面目にやってました」
  6. 水湊みお(#ババババンビ 青色担当)[インタビュー後編]表現者としての決意「オールマイティにできるようになることが理想です」
  7. 池田メルダ(#ババババンビ 緑色担当)[インタビュー前編]歌を届ける者としても理想像「透き通った高音が出せるようになりたい」
  8. 池田メルダ(#ババババンビ 緑色担当)[インタビュー後編]デビュー以上ライブ未満のアイドルが掲げた大志「武道館には半年後には立ちたい。目標は高めで頑張ってます!」
  9. 小鳥遊るい(#ババババンビ 白色担当)[インタビュー前編]アイドルヲタクという個性「アイドルの成長過程が見れた時は1番テンションが上がる」
  10. 小鳥遊るい(#ババババンビ 白色担当)[インタビュー後編]未来に掲げる理想像「つらい時は支えになれるような存在になりたい」
  • トップページ
  • 特集
  • 吉沢朱音(#ババババンビ 黄色担当)[インタビュー前編]表現することへの想い「作品と呼べるようなものを作るのがホント好きです」