岸みゆ(©佐賀章広)

岸みゆ(©佐賀章広)

岸みゆ(#ババババンビ 赤色担当)[インタビュー前編]コンプレックスを武器に掴んだ流儀「自分にしかないものを磨いていきたい」#ババババンビ特集「伸びしろだらけの5人の素顔」 岸みゆインタビュー前編

3月27日(金)にVeats Shibuyaで開催予定だったお披露目ライブが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となり、いまだ正式なステージデビューを果たせていない#ババババンビ。しかし、この逆境に負けることなく、彼女たちは雑誌やWEB、SNSなど、さまざまなメディアを通じた積極的な活動で、アイドルシーンの中で存在感をグイグイ高めている。今回、Pop’n’Rollでは、そんな期待のニューカマー、#ババババンビの特集を敢行。ソロインタビューを各メンバー前後編に分けて、延べ10日間に渡ってお届けする。トップバッターは、メンバー最年少で最も低身長でありながらも、力強い歌声が持ち味の岸みゆ。グループを牽引する存在でもある岸のインタビュー前編では、自身のアイドルとしての強みや水着の仕事を通じて得られたものなどについて語ってもらった(本インタビューはリモートで実施した)。

編集協力:村田誠二

よく“天然つり師”だって言われます(笑)

──岸さんはもともと歌とダンスが好きだそうですね。

岸:
小さい頃、本当に幼稚園の頃からカラオケが好きで、昔からよく家族で歌いに行ってたんです。その頃からずっと歌うことは好きでした。父親世代の曲を歌うと、お父さんがすごく喜んでくれるんですよ(笑)。だから、浜崎あゆみさんとか大黒摩季さんとかを歌ってました。

──ダンスを好きになったきっかけは?

岸:
もともと身体を動かすことが好きで、高校の時には仲がよい友達と一緒にダンスを習ってもいたんです。でも、仲良し過ぎて、放課後に一緒に遊びに行く方が楽しくなっちゃって、3ヵ月くらいで辞めちゃいました(笑)。

──アイドルをやってみたいという気持ちは、ずっとどこかにあった?

岸:
それこそ小さい頃から特に歌が好きだったこともあって、歌に関するお仕事がいつかできたらいいなとは思っていました。でも、本当に去年まで普通の高校生ライフを送ってて、アイドルになるという想像はまったくしていなかったので、話をいただいた時には驚きました。

──これからアイドルとしてデビューするわけですが、岸さんの考えるアイドル像というと?

岸:
キラキラしてて、みんなに癒やしとか元気、笑顔を伝える存在だと思います。

──それを踏まえて、岸さん自身はアイドルとしてどういう強みがあると思いますか?

岸:
私自身はまったく自覚はないんですけど、いつも応援してくださる方には、よく“天然つり師”だって言われます(笑)。私の配信をメンバーがたまに観に来てくれるんですけど、メンバーにもそう言われるんですよ、“ああいうのって天然なの?”って。でもいつも“素”なんですよ。だからありのまますぎて……。自覚がないから、何がそう思われてるのかもよくわからなくて(笑)。

──でも、そのふとした瞬間に垣間見える“素”の部分が、他人から見ると魅力的だということですよね。

岸:
ふふっ(笑)。そういうことにしておいてください。でも恥ずかしいですね(笑)。

次ページ

  • 1

#ババババンビ特集「伸びしろだらけの5人の素顔」

  1. 岸みゆ(#ババババンビ 赤色担当)[インタビュー前編]コンプレックスを武器に掴んだ流儀「自分にしかないものを磨いていきたい」
  2. 岸みゆ(#ババババンビ 赤色担当)[インタビュー後編]逆境が導き出す希望の光「“アイドル味”をすごく研究しました」
  3. 吉沢朱音(#ババババンビ 黄色担当)[インタビュー前編]表現することへの想い「作品と呼べるようなものを作るのがホント好きです」
  4. 吉沢朱音(#ババババンビ 黄色担当)[インタビュー後編]歌詞で紡ぐ物語とは「ちょっとエモ可愛いみたいなシチュエーションを書くことが多い」
  5. 水湊みお(#ババババンビ 青色担当)[インタビュー前編]ベース女子だった学生時代を振り返る「ガールズバンドを高校3年間真面目にやってました」
  6. 水湊みお(#ババババンビ 青色担当)[インタビュー後編]表現者としての決意「オールマイティにできるようになることが理想です」
  7. 池田メルダ(#ババババンビ 緑色担当)[インタビュー前編]歌を届ける者としても理想像「透き通った高音が出せるようになりたい」
  8. 池田メルダ(#ババババンビ 緑色担当)[インタビュー後編]デビュー以上ライブ未満のアイドルが掲げた大志「武道館には半年後には立ちたい。目標は高めで頑張ってます!」
  9. 小鳥遊るい(#ババババンビ 白色担当)[インタビュー前編]アイドルヲタクという個性「アイドルの成長過程が見れた時は1番テンションが上がる」
  10. 小鳥遊るい(#ババババンビ 白色担当)[インタビュー後編]未来に掲げる理想像「つらい時は支えになれるような存在になりたい」
  • トップページ
  • 特集
  • 岸みゆ(#ババババンビ 赤色担当)[インタビュー前編]コンプレックスを武器に掴んだ流儀「自分にしかないものを磨いていきたい」