青葉ひなり、ライブへの強い想い「パフォーマンスがカッコいいアイドルが好きだし、自分もそうなりたい」

青葉ひなり、ライブへの強い想い「パフォーマンスがカッコいいアイドルが好きだし、自分もそうなりたい」

青葉ひなり、ライブへの強い想い「パフォーマンスがカッコいいアイドルが好きだし、自分もそうなりたい」青葉ひなり×茉井良菜 恵比寿で大人可愛いデートした件。#4

難易度の高い圧倒的なパフォーマンスと楽しいステージが人気のFES☆TIVE。その中心にいる青葉さんにライブへの想いを語ってもらいました。茉井副編集長が聞き出した青葉さんのパフォーマンスに対する熱い気持ち。必見です。

茉井:
ライブをする時に気をつけていることってあります?

青葉:
1回1回観る人も違うし、その時に初めて観た人がいたらFES☆TIVEってこういう感じなんだっていう印象がそこでつくわけだから、一瞬一瞬こういうグループなんだっていうのをちゃんと見せたいと思っていて。だから毎回全力でやってる。

茉井:
素晴らしい。キラフォレもそうなんですけど、イベントでの賑やかしグループみたいな見方とかされません? 盛り上がるけど、この曲が観たいから来て、それが終わったら帰っちゃうとか。うちはそういう人が多かったりして、パフォーマンスを気合入れてやっているのに「幻影☆ギャラクティカ」だけで帰ったりとか。

青葉:
あー、そういう人たちは確かにいるかもしれない。

茉井:
だからね、こういうインタビューを読んで、ひなりちゃんはここまで考えているんだぞっていうのを、みんなに知ってほしいって思う。

青葉:
うん、そうだね。でも、自分が活動の重点として置いているのがライブだから、物販にあまり人が来なくてもライブで楽しんでくれていたらいいかなって意外と思ってしまったりもする部分はあって。だから普段のライブでは賑やかしみたいなのはあまり気にしていないかも。もちろん観てくれた人がみんな物販に来てくれたり、FES☆TIVEのファンになってくれたらいいなっていうのは思っているけど。

茉井:
なるほど。今まで話を聞いてきた人とはまた違う新しいタイプの人ですね。

青葉:
私はその日物販に人が来なくてもライブが楽しかったり盛り上がったらいいかなって思うから、逆にライブは盛り上がらなかったけど物販に人がたくさん来てくれた時にはテンションが上がり切れなかったりするかもしれない。自分的にもやもやしちゃって、全体的に見て今日は普通だったなってなる。でも、ライブがめっちゃ盛り上がった時は、人が少なかったとしても今日は楽しかったな、よかったなって思うことが多い。

青葉ひなり、茉井良菜
ツイート
青葉ひなり、茉井良菜

茉井:
どういうアイドルが好きですか。こういう人になりたいとかあります?

青葉:
歌とダンスがカッコいいアイドル。言い方が難しいけど、物販だけのアイドルみたいなのは個人的にあまり好きじゃないの。パフォーマンスで勝負したいから、個人的にもパフォーマンスがカッコいいアイドルが好きだし、自分もそうなりたい。

茉井:
担当の色は、なんでオレンジなんですか?

青葉:
なんとなく最初にオレンジがいいかなって思ったりもしてたんだけど、マネージャーさんが決めて。でも、昔からめっちゃ好きな色で、オレンジのものを持っていたとかっていうわけではないから、最初は違和感があったかな。今はもちろん好きだけど。

茉井:
グループの中で主力の人がオレンジってあまりないからカッコいいよね。ファンの人からもオレンジさんが人気なんだって聞いていて、強い人なんだろうなって思ってた。

青葉:
あははは、ありがとう! でも、やっぱりセンターは赤ってイメージがあるから、赤に憧れていた時期もあったよ。

茉井:
私の赤あげますよー。私は入った時に空いていたのが赤だっただけなので(笑)。

青葉ひなり、茉井良菜
ツイート
青葉ひなり、茉井良菜

青葉ひなり×茉井良菜 恵比寿で大人可愛いデートした件。

  1. 青葉ひなり、初期メンとしての気持ち「6年目になったっていうのも個人的にはあまり長いって思っていないし」
  2. 青葉ひなりの個性とは?「今はポジティブにすべて自分の個性だと思ってる」
  3. 青葉ひなりが好きな曲「カッコいい系の曲とか変調する曲が好き」
  4. 青葉ひなり、ライブへの強い想い「パフォーマンスがカッコいいアイドルが好きだし、自分もそうなりたい」
  5. 青葉ひなり、レッスンでのメンバーについて「疲れると動物園になっちゃう」
  6. 青葉ひなりの目標「昔からずっと戦隊モノの1人になりたいの」
  7. 茉井良菜から青葉ひなり(FES☆TIVE)へのラブレター
  • トップページ
  • スナップ
  • 青葉ひなり、ライブへの強い想い「パフォーマンスがカッコいいアイドルが好きだし、自分もそうなりたい」