長谷川瑞、松田美里

長谷川瑞、松田美里

松田美里にとってのアイドルとは?「アイドルは人に何かを与える人だと思うな」松田美里×長谷川瑞 みりちゃんとデートしたよ #6

“The World Standard”というグループ名どおり海外でもライブを行い、CGを使った楽しい世界観のミュージックビデオで国内外に幅広いファンを持つわーすた。その活動の中で松田さんが思ったことや、自身の考えるアイドル論について長谷川副編集長が聞きました。

長谷川:
みりちゃんにとってアイドルはどんな存在?

松田:
うーん、小さい時に漠然と考えていた夢が、人を笑顔にさせる仕事がしたいって感じだったから、それがかなっているのかなと今は思っていて。アイドルはファンの人だけじゃなくて、不特定多数に向けて元気や勇気を与える絶対的な存在だと思うし、アイドルは人に何かを与える人だと思うな。

長谷川:
海外でもライブをしているよね。海外のお客さんは反応が違ったりするの?

松田:
全然違う。日本だと、今のわーすたに来ている人はそれぞれ楽しみ方が違っていて、コールをする人、振り真似をする人、写真がOKだから撮影する人とか、ただ見て癒される人もキャーってなる人もいる。そういういろんな人がいるのが、日本のファンだなって最近思うようになって。

長谷川:
確かにいろんなタイプの人がいるもんね。

松田:
でも、海外は少しだけ気になった人が遠目で見ているか、むっちゃコールするかのどっちかなの。国によっても違うけど、アジア圏はコールがけっこうすごくてみんなで手を挙げて応援してくれたり、日本のアイドルヲタクの応援をリスペクトしてくれている感じがするなって思った。でも、フランスでライブをした時は縦ノリだったりとか、コールよりもグッと来た時に手を挙げるみたいなのとかがあって、海外って感じだったよ。アイドルのライブっていうよりもショーって感覚で観てくれている感じで、アーティストになった気分だった。

長谷川:
へー、けっこう違うんだね。私たち海外に行ったことないから、それが気になってたんだ。そう、そう、ミュージックビデオの世界観も毎回すごいなって思っているんだけど。

松田:
CGが多いかもしれない。グリーンバックの撮影が多いから仕上がりがどうなるのかわからくて、“撮影オールアップです。ありがとうございましたー”ってなっても、何も想像できない(笑)。絵コンテはもちろん見てはいるけど仕上がりがわからないから、出来上がった映像を観て初めてオールアップの気分になるの。あっ、本当にできたんだって。でも、それが毎回楽しみでもあって、出来上がったものに自分自身が一番感動しちゃう。

長谷川:
グリーンバックだと、そうなるよね。私もわーすたさんのCGを観て、いつも驚いてる。毎回観てあとは“観たよー”ってLINE送ろうか迷うんだよね。それでいつも送ろうかどうしようかメンバーに相談してから送るの。“みりちゃんに送ってもいいかな”“迷惑じゃないかな”って。

松田:
そうだったんだ。基本的に適当なところがあるから、自分からLINEはそんなに送らなかったりするけど、人から来たら普通に会話するから全然送っておいで。

長谷川:
じゃあ送っちゃおー。もうメンバーに相談するのやめる。いつも“送りたいー”“会いたいー”って言うと“じゃあ送ればいいじゃん!”って言われるの。本当に恋をしている。

松田:
可愛いー。私もなんかそんな気がしてたよ(笑)。

長谷川:
でも、一方的に愛が強いんだけどね。

松田:
いや、私も強いよ。きゃはははは。

長谷川瑞、松田美里
ツイート
長谷川瑞、松田美里

【わーすたインフォメーション】

(1)2018年12月8日(土)<第2回女子限定ライブ>渋谷WWWにて開催

(2)わーすた主催イベント、<「わーすた Presents わんわんにゃんにゃん秋祭り」~わーすたと、アイドルが集まる縁日秋祭り!~>開催決定
わーすたをはじめ、アイドルたちのミニライブ&ゲーム縁日を実施。
日程:2018年11月22日(木)、23日(金・祝)
会場:よみうりランド内 日テレらんらんホールエリア
出演:虹のコンキスタドール、OS☆U、まなみのりさ、パピマシェ、KOBerrieS♪、and more
今後も多数発表予定。

(3)<わーすた Presents わんわんにゃんにゃん秋祭り>開催
2018年11月23日(金・祝)に、オフィシャルファンクラブ『わーしっぷ』の会員限定ライブを開催。

(4)ミニアルバム『GIRLS, BE AMBITIOUS!』リリース
発売日は2018年10月31日(水)。

(5)TVアニメ『キラッとプリ☆チャン』新エンディングテーマ「KIRA KIRA ホログラム」決定
2018年10月7日(日)からオンエア開始。

撮影協力:大手町牧場

地方創生に向けた地域産業の担い手となる「酪農・観光牧場」分野での人材育成を目的に、「酪農」と「食育」を学ぶ施設として、東京・大手町 JOB HUB SQUARE 13Fに開設いたしました。
様々な動物を身近に感じ、関心を抱いてもらえるよう酪農セミナーや人材育成講座、食育体験を行ってまいります。

所在地:東京都千代田区大手町2-6-2 JOB HUB SQUARE 13階
開設時間:平日 12:00~18:00、土 12:00~17:00 (日祝は休館)
※ 事前予約をお願いします。
 安全確保の為、予約者多数の場合は入場制限をさせて頂く場合がございます。
※ ビルの管理運営に応じて時間は変更となる可能性があります。

◆大手町牧場オフィシャルサイト

その2、みりちゃんとデートしたよ

  1. 松田美里の小さい頃の夢「私もフラミンゴみたいにストイックで綺麗な人になりたいなって」
  2. 松田美里と長谷川副編集長の出会い「やばい、私がそばにいなくちゃって思った」
  3. 松田美里の休日の過ごし方「今人生で1番ハマっているゲームがあって」
  4. 松田美里が出かける意外な場所とは?「みーちゃん絶対打てなさそうだよね(笑)」
  5. 松田美里がアイドルになった切っ掛け「勇気を出してママにアイドルをしたいって言った」
  6. 松田美里にとってのアイドルとは?「アイドルは人に何かを与える人だと思うな」
  7. 長谷川瑞から松田美里(わーすた)へのラブレター
  • トップページ
  • 特集
  • 松田美里にとってのアイドルとは?「アイドルは人に何かを与える人だと思うな」