恋汐りんご、寺嶋由芙

恋汐りんご、寺嶋由芙

恋汐りんごのソロ活動「1人でステージに立つ活動もやりたい」恋汐りんご×寺嶋由芙 しおに…恋した!みんなのヒロインとメロメロデート♡ #6

ソロでもライブやDJ活動をしている恋汐さん。バンドじゃないもん!が忙しい中、それを続けているのはどうしてなのか? 寺嶋編集長が聞きました、グループとは別の恋汐りんごの夢について。

▶︎恋汐りんご×寺嶋由芙 しおに…恋した!みんなのヒロインとメロメロデート♡スナップ画像まとめ

寺嶋:
汐りんは、アイドル汐りんを頑張りながらDJもやっているじゃない。そこでのスイッチの切り替わりはあるの?

恋汐:
ソロでやるのはグループでのステージと変わらないけど、DJは自分の力ではどうにもならないことがたまにある。ソロの時って音は出してもらうけど、自分で動いて歌うから自分でどうにかすればいいんだけど、DJの時は機械を通して自分のやりたいことをやらないといけないから、そこが難しい。思いどおりにならなかったりとか、止まれないとか、それが難しいなって思いながらやってまる。気持ち的にはDJの時の方が緊張する。あとは普段ライブに来てくれている人たちがDJの方にも来たいなって思ってくれていたらいいけど、いつもと違うから行きづらいっていう人もいたりするから。

寺嶋:
(汐りんが)歌わないんだったら、いいやみたいな?

恋汐:
そう、そういう感じ。それと曲知らないかもみたいなのもある。でも、出番の中で大体いつも1曲か2曲は自分でオケを流して歌っていたりするから、楽しいこともあるかもよーって思ってまる。うふふふ。あとは真面目な顔が見られるかも。DJの時は真剣で真顔だから“そういう顔もするんだね”って言われる。つなぐ瞬間とか余裕がないから。

寺嶋:
いつもニコニコはわはわな汐りんだから、それは貴重だね。DJはどうして始めたの?

恋汐:
バンもん!に入る前からDJ屋さんはやっていて、アニメが好きだからアニソンのイベントによく行ってたの。それでいっぱいいろんなイベントに行くうちに、“やってみない?”って誘われて始めたのがきっかけだったんですよ。アニソンが流れるDJバーみたいなところで働いていたことも一瞬あって、そこでいろいろ覚えたんだけど、難しいのすごく。うふふふ。今日はウマくできたなって日が少ないの。

寺嶋:
それでも続けているのは、なぜなんでしょうか?

恋汐:
何だろうなー。1人でステージに立つ活動もやりたいっていうのが1番かもしれない。ソロで歌うステージにもたまに出演させてもらっているけど、しおが1人でもやっていることが浸透していないから、DJでオファーが来ることが多いの。しおだけの曲をしおが歌うっていうことをバンもん!とは別でやりたいと思っていて、憧れている田村ゆかりさんのコンサートとかはそこにいる全員がゆかりん1人のことを大好きで、ゆかりんのためにピンクのペンライトを振って大きな声でコールしたりしているから、その光景にすごく憧れてる。グループのライブはそれぞれの推しがいて、いろんな色があるから綺麗だと思うし、その中で負けたくないって気持ちでやるのも好きなんだけど、しおは1人でやりたいって気持ちもわりと強い。

寺嶋:
独り占めしたい?

恋汐:
したい! 見える景色が全部しおのことが好きな人っていう状況のライブを、いつか大きな会場でやってみたいなって思いまる。いつかやりたい!

寺嶋:
野望が聞けました(笑)。汐りんもそうだけど、バンもん!さんはみんなそれぞれに強みがあるから、ソロ活動が活発になっていっても素敵だよね。

恋汐りんご、寺嶋由芙
ツイート
恋汐りんご、寺嶋由芙

▶︎恋汐りんご×寺嶋由芙 しおに…恋した!みんなのヒロインとメロメロデート♡スナップ画像まとめ

協力:東京工芸大学 杉並アニメーションミュージック
◆ホームページ

恋汐りんご×寺嶋由芙 しおに…恋した!みんなのヒロインとメロメロデート♡

  1. 恋汐りんごのオフの過ごし方「ホームパーティをしたいっていうのがあって」
  2. 恋汐りんご、髪型へのこだわりと触り心地のいいボディ「しおがしおでいるために髪型はあまり変えない方がいいなって思う」
  3. 恋汐りんごのメイクについて「バンもん!になって最初の頃はメイクも少し違ったの」
  4. 恋汐りんご、ファンへの想い「今いるみんなにずっとメロメロでいてほしいなと100万回思ってまる」
  5. 恋汐りんごの汐りん語とTwitter「しおの好きなツイートは、ちょっとシュールだけど面白いものなの」
  6. 恋汐りんごのソロ活動「1人でステージに立つ活動もやりたい」
  7. 寺嶋由芙から恋汐りんご(バンドじゃないもん!)へのラブレター