東京パフォーマンスドール高嶋&脇、変化するアイドルシーンでのTPDと自分の未来 「今年は1人ひとりを成長させたいんですよ」

東京パフォーマンスドール高嶋&脇、変化するアイドルシーンでのTPDと自分の未来 「今年は1人ひとりを成長させたいんですよ」

東京パフォーマンスドール高嶋&脇、変化するアイドルシーンでのTPDと自分の未来 「今年は1人ひとりを成長させたいんですよ」高嶋菜七&脇あかり(東京パフォーマンスドール)グループ初期の想い出が詰った代官山・中目黒散歩#6

山村 哲也

Pop'n'Roll 統括編集長

2019.03.23

先輩や同期のアイドルが卒業・解散する中で、TPDは今後どんなグループになりたいのか?高嶋さんと脇さんに聞きました。個人的な目標についても語ってくれています。

撮影:鳥居洋介

山村:
今のアイドルシーンは解散、卒業で入れ替わりが多くて、同じ時期に頑張っていたグループがいなくなっていることに関してはどう感じています?

高嶋:
うちらのお姉さん的な存在だった方々がもうみんないらっしゃらないから、<@JAM>とか<TIF>に行っても寂しいです。時代ってこうやって変化していくんだなって感じています。

脇:
今のグループはみんな若いしねー。

山村:
ほかのグループと一緒のイベントに出る時に、今のTPDにとっての武器は何だと思いますか?

脇:
前はパフォーマンスを見せつけて圧倒させて終わるってパターンが多かったと思うんですけど、最近は一緒に作るライブを大事にしていかないといけないなっていう気持ちがあります。

高嶋:
対バンは特にそうだよね。知らない曲でも盛り上がりたいっていうお客さんも多いと思うので。

脇:
だから曲は選ばないといけないなって思いますね。

高嶋:
対バンだとコール&レスポンス系の曲を多く入れたりします。

山村:
そう言えば、去年の<アイドル横丁夏まつり!!>の時に、monogatari~TPD~Party Rockets GTと続くステージがあって、3組ともダンスで見せるチームだったから面白かったです。

脇:
パティロケさんもけっこうガンガンに踊りますよね。

高嶋:
私たちって踊るチームなんですか?

山村:
えっ、自分たちではそう思っていないんですか?

高嶋:
自分たちだと、どう思われているのかがわからなくて。

山村:
レベルの高いカッコいいダンスをガッツリ見せてくれるグループってイメージだと思いますけど。

高嶋:
そうなんですね。それは嬉しいな。ガッツリ踊りたいし。

高嶋菜七、脇あかり(東京パフォーマンスドール)|代官山・中目黒
高嶋菜七、脇あかり(東京パフォーマンスドール)|代官山・中目黒

山村:
今話してくれたように時代が変化する中で、TPDは6月に結成6周年を迎えます。今後TPDはどうなって行くのが理想ですか?

高嶋:
今年は1人ひとりを成長させたいんですよ。誰が何に特化しているかだとか今はそういう見極めだったり、それぞれが自分自身を見ている時期なので、そこを成長させつつ。

脇:
ライブもありつつで。メンバー1人ひとりのファンをもっとつけて、TPDとして集まって活動する時に、そういうファンの人がみんな集まって大きくなっていけたらいいなって思いますね。

高嶋:
それには発信力がいりますよね。SNSは頑張りたいなって思います。

山村:
どのグループもそこは考えてやっていますからね。ゲーム配信とかメイク配信をしたりしている人もいたり。

高嶋:
私、ラーメン配信しようかな。すするところしか映さないで(笑)。マネージャーさんとも話すんですよ、今が自分の特技を出す時期だよって。だから英語では何かしたいなとは思っているんです。英語ができるアイドルって、あまりいないじゃないですか。

山村:
個人でやってみたいことはありますか?

高嶋:
私は演技です。演じている時がすごく楽しくて、違う人を演じるっていうのが楽しいんですよね。昨年、舞台(タイヨウのうた〜Midnight Sun〜)をやらせてもらったんですけど、今レッスンもしていてもっと演技をやりたいから、今年は女優さんの仕事を増やせたらと思っています。

山村:
以前に歌が入ったお芝居をやられていましたよね。

高嶋:
はい。PLAY×LIVE<1×0>がそうでしたし、<魔都夜曲>でも李香蘭役を演じました。歌うことも好きだからステージも楽しいんですよ。去年初めてバースデーイベントでソロライブをやらせていただいたんですけど、それが楽しかったので歌の発信もしていきたいから歌える女優さんみたいな感じを目指していきたいです。

脇:
私は作詞をちょっとやっているんですけど、それをもっと形にしていきたいなっていうのが1番ですね。それを今年は形にしてソロ曲として実現できたらと思っています。あとは演技のレッスンにも行ったりしているから、そういうことも楽しいかなと思っています。

高嶋菜七、脇あかり(東京パフォーマンスドール)|代官山・中目黒
高嶋菜七、脇あかり(東京パフォーマンスドール)|代官山・中目黒

東京パフォーマンスドールライブ情報

赤の流星ワンマンライブ<Into The Night 〜憂鬱な夜の夢〜>
日程:2019年4月13日(土)
#01 開場12:30/開演13:00
#02 開場17:30/開演18:00
会場:渋谷Club Asia
料金:¥3,500(税込)
※別途ドリンク代が必要です。

<DMM VR THEATER presentsFuture LIVE~複合現実~vol.5 〜ダンスサミット VR〜>
日程:4月27日(日)開場18:30/開演19:00
会場:DMM VR THEATER
料金:A席¥4,500(税込)※全席指定
※別途ドリンク代が必要です。
※浜崎香帆BDコーナーあり

<The 6th Anniversary ダンスサミット>
日程:6月16日(日)開場17:30/開演18:00
場所:渋谷ストリームホール
料金:アニバーサリーチケット¥10,000、通常チケット¥4,500
※別途ドリンク代が必要です。

高嶋菜七&脇あかり(東京パフォーマンスドール)グループ初期の想い出が詰った代官山・中目黒散歩

  1. 東京パフォーマンスドール高嶋&脇、代官山・中目黒の想い出とファッション「来るたびに“あー頑張ってたなー”って、その頃を思い出します」
  2. 東京パフォーマンスドール高嶋&脇の休日と今ハマっていること「予定を立てるのが最近嫌いになっちゃって」
  3. 東京パフォーマンスドール高嶋&脇、結成から6年での変化(脇編)「いい風に変わったと思うよ、あかりは。だから私はすごく嬉しい」
  4. 東京パフォーマンスドール高嶋&脇、結成から6年での変化(高嶋編)「菜七ちゃんは昔からみんなのお母さんみたいで、何でも聞いてくれるし、何でも吸い上げてくれる感じ」
  5. 東京パフォーマンスドール高嶋&脇、結成から6年での変化(TPD編)「6人になったことで1人ひとりが見られやすくなったんですよ」
  6. 東京パフォーマンスドール高嶋&脇、変化するアイドルシーンでのTPDと自分の未来 「今年は1人ひとりを成長させたいんですよ」
  7. 東京パフォーマンスドール高嶋&脇、代官山・中目黒散歩を振り返る
  • トップページ
  • スナップ
  • 東京パフォーマンスドール高嶋&脇、変化するアイドルシーンでのTPDと自分の未来 「今年は1人ひとりを成長させたいんですよ」