【TIFオンライン2020特別対談3】寺嶋由芙×フジテレビ 事業部 吉田咲帆(後編)「<TIF>を、己を開放する時間にしていただいたら楽しいと思います」

【TIFオンライン2020特別対談3】寺嶋由芙×フジテレビ 事業部 吉田咲帆(後編)「<TIF>を、己を開放する時間にしていただいたら楽しいと思います」

【TIFオンライン2020特別対談3】寺嶋由芙×フジテレビ 事業部 吉田咲帆(後編)「<TIF>を、己を開放する時間にしていただいたら楽しいと思います」「寺嶋由芙の推しごと訪問記」特別編:株式会社フジテレビジョン編(後編)

「寺嶋由芙の推しごと訪問記」特別編・株式会社フジテレビジョン訪問の後編は、初の全編配信ライブとなった<TIFオンライン2020>において、アイドルがパフォーマンスをする際に注意すべきポイントや今年のステージ構成などについて、寺嶋が<TIF>の映像配信を担当している吉田さんに話を聞いた。終盤は、ライブステージとともに、<TIF>の中で寺嶋が大きな輝きを放つ“あのイベント”の開催について直撃する展開に……。<TIFオンライン2020>の魅力や特徴が次々に明らかになった今回の「推しごと訪問記」。すでに配信チケットを買っているファンはもちろん、観覧しようか悩んでいるファンは、ぜひ一度読んでみてほしい。

編集協力:竹内伸一

今年の<TIF>は1点集中でいきたいと思います(寺嶋)

寺嶋:
今回は配信イベントということで、出演する側として、配信ライブではどんなことを心がけたらいいと思いますか? 私自身、けっこう試行錯誤していて、ライブごとにカメラさんも毎回違いますし、リハーサルがどのくらいできるのかも違うので。ホントに今、我々アイドル側もなんとか配信ライブを乗りこなそうとしているところなので、何かアドバイスをお願いします!

吉田:
こういう状況になって、配信ライブやオンライン開催のイベントを大小問わずいろいろ観させていただいたんですけど、やはりファンはカメラの先にいるんですよね。出演者の方は、カメラがどこにあるのか探すのも大変だとは思うんですけど、きちんとカメラ目線でアピールしていただいた方が、ファンのみなさんはキュンとするんじゃないかと思います。会場で、目が合っているのか合っていないのかわからないけど“あれ、今見られたんじゃない?”みたいな感覚ってあると思うんですよ。

寺嶋:
そういうの、ありますよね! 勘違いかもしれませんけど(笑)。

吉田:
私もけっこうそういうことがあって。“今、私を指さしてくれたよね!”みたいな(笑)。なので、オンラインでもぜひカメラに向かってアピールしてほしいですね。1対1だと思わせるくらいの熱量でやっていただければ。よく言われる言葉ではありますけど、配信ライブは最前で自分だけのためにやってくれているような感覚で、ファンのみなさんは楽しんでくれていると思うので、アイドルのみなさんは、その1人に向けてパフォーマンスしてほしいです。もちろん、その先には何千、何万の人がいるんでしょうけど、“あなたのためだけにやっている”という想いを乗せてもらえると、パフォーマンスにより熱量が加わると思います。

寺嶋:
確かに、リアルにお客さんがたくさんいると、“みんな、楽しんでね!”っていう気持ちでやるんですけど、配信の場合は“あなたに!”っていう1点集中の方が伝わるのかもしれませんね。今年の<TIF>は1点集中でいきたいと思います(笑)。

吉田:
たまに目線をズラしてしてあげると、“あれ、今何で!?”みたいな感じに……ある意味、ファンのみなさんを手のひらの上で転がしてあげると、より盛り上がると思います!

寺嶋:
もう、ちょろいですねえ、ヲタクは(笑)。愛しいです。オタク特有のちょろさをウマく使いながら、頑張りたいと思います(笑)。ファンの方は<TIF>の配信ライブを観るにあたって、準備することはありますか?

吉田:
観る環境によってだいぶ違うと思うんですけど、例えば、お家でおひとりで観るのであれば、個人的には大画面で観るのをオススメします。PCでもスマートフォンでもタブレットでも観ることはできるんですけど、ケーブルでテレビに繋いで観るとか、大きな画面で観てほしいです。またちょっと違った感覚で観られると思うんですよ。こだわる方は、スピーカーを良いものにするとか。現場にいればいろいろなノイズとともに(ライブを)感じるので、それが生感だとも言えるんですけど、良いスピーカー……PCやスマートフォンで視聴するんだったら、いつもよりも良いヘッドフォンやイヤフォンに変えてみると、マイクにダイレクトに入るアイドルさんの息や、“はあ、疲れた”みたいなつぶやきも耳に入ってきて、すごく臨場感がありますね。最近流行のASMRみたいに、本当に側にいるんじゃないかと錯覚するような楽しみ方が、ご自宅で視聴するのであればオススメですね。

寺嶋:
それは良い楽しみ方ですね! どうしてもリアルな会場ですと、アイドルの小さなため息とか、メンバー同士の“次、ここだよ”みたいなやり取りは聞こえないので、“それも聴いてやるぞ”って耳を澄ませて<TIFオンライン2020>を楽しむというのは、配信ならではかもしれないですね。

吉田:
画面でも楽しみながら、耳からも楽しんでいただくというのは良いと思いますよ。

寺嶋:
それ、いいなあ、ヲタクだなあ(笑)。コアな良い楽しみ方だと思います(笑)。

吉田:
私はよくヘッドフォンで配信ライブなどを視聴しているんですけど、アイドルさんの声がすごく近くに聴こえるので、周囲に人がいないのをいいことに“ひぃ~!”とか悶絶してますよ(笑)。

寺嶋:
画面も独り占め、音声も独り占め、悶えている姿も誰にも見られない。自由に楽しめますね!

吉田:
ぜひ、開放していただきたいです、自分を。<TIF>を、己を開放する時間にしていただいたら楽しいと思います。

次ページ

  • 1

やっぱり、TIFが好き! 4つの対談で紐解く<TIFオンライン2020>の可能性

  1. 【TIFオンライン2020特別対談1】沖口優奈×TIF総合プロデューサー 菊竹龍(前編)「僕は<TIF>に対して誰よりも時間をかけてずっと考えていようと思っているんです」
  2. 【TIFオンライン2020特別対談1】沖口優奈×TIF総合プロデューサー 菊竹龍(後編)「しょうがないからオンラインという考えではなくて、やるなら振り切ってやりたい」
  3. 【TIFオンライン2020特別対談2】ニジマス 江嶋綾恵梨×虹コン 的場華鈴(前編)「虹コンの水着がフレッシュっぽく見えるのは髪色のおかげなのかもしれない(笑)」
  4. 【TIFオンライン2020特別対談2】ニジマス 江嶋綾恵梨×虹コン 的場華鈴(後編)「全部のステージで“プチワンマン”っぽく流れを作ってやれたら」
  5. 【TIFオンライン2020特別対談3】寺嶋由芙×フジテレビ 事業部 吉田咲帆(前編)「先入観を持たずにリアルとバーチャルを行き来して楽しみたいと思います」
  6. 【TIFオンライン2020特別対談3】寺嶋由芙×フジテレビ 事業部 吉田咲帆(後編)「<TIF>を、己を開放する時間にしていただいたら楽しいと思います」
  7. 【TIFオンライン2020特別対談4】#ババババンビ×えのぐ 憧れのステージへの想いが溢れた異次元座談会「いろいろな人に知ってもらえるように頑張りたい」「バーチャルでも伝わる感情がたくさんあると思う」
  • トップページ
  • 特集
  • 【TIFオンライン2020特別対談3】寺嶋由芙×フジテレビ 事業部 吉田咲帆(後編)「<TIF>を、己を開放する時間にしていただいたら楽しいと思います」