江嶋綾恵梨、セカンドキャリアとなる“癒し”をテーマにしたヨガスペース『hurmth』オープン!「今の自分を認めてあげられるようになっていくので、日々頑張りすぎている方におすすめです」

江嶋綾恵梨、セカンドキャリアとなる“癒し”をテーマにしたヨガスペース『hurmth』オープン!「今の自分を認めてあげられるようになっていくので、日々頑張りすぎている方におすすめです」

江嶋綾恵梨、セカンドキャリアとなる“癒し”をテーマにしたヨガスペース『hurmth』オープン!「今の自分を認めてあげられるようになっていくので、日々頑張りすぎている方におすすめです」

元26時のマスカレイドのリーダー・江嶋綾恵梨が、3月5日(日)より自身が運営をするヨガスペース『hurmth』をオープンする。

ヨガスペース『hurmth』

撮影:河邉有実莉

可愛いって思ってもらえるヨガスタジオに

昨年10月にアイドル活動を終えた江嶋綾恵梨が、セカンドキャリアとして選んだのはヨガインストラクター。そもそも彼女とヨガとの出会いは、アイドル時代に身体の不調が続いていた時に偶然訪れたヨガスタジオでのレッスン。それまでフィットネスジムに通ったり、通院をしてもなかなか復調できなかったが、ヨガに取り組むようになってから、体質が改善され、その後体調を大きく崩すことはなくなったという。

ヨガを通じて、心と身体を改善させることができた自身の経験を伝えていきたいという想いから、江嶋は世界で最も有名なヨガインストラクター資格『全米ヨガアライアンスRYT200』を取得。また、『株式会社hurmth air(ハームスエアー)』を設立し、代表取締役に就任した。そして、この春自身が運営するヨガスペース『hurmth』をオープンさせたのである。

東京メトロ大手町駅、JR神田駅の両駅から徒歩5分というアクセスがしやすい好立地にある『hurmth』。

ヨガスペース『hurmth』の外観
ツイート
ヨガスペース『hurmth』の外観

“私の会社(hurmth air)をお手伝いしてくださっている、ロボット事業をしている会社『ハロハスロボティクス』さんとシェアスペースしているんです。だから、平日の昼間はロボットのショールーム、平日の夜と休日がヨガスタジオという(笑)。目の前の道は「出世通り」というので、縁起もいいかなって思ってます”。

『ハロハスロボティクス』社とシェアスペースをしているため、同社が取り扱っている受付ロボット、ルームサービスロボット、配膳ロボット、空気清浄ロボットたちも出迎えてくれる。
ツイート
『ハロハスロボティクス』社とシェアスペースをしているため、同社が取り扱っている受付ロボット、ルームサービスロボット、配膳ロボット、空気清浄ロボットたちも出迎えてくれる。

ビルの1Fにオープンした『hurmth』は、エントランス側ともう一方の側面がガラス張りとなっていて、開放感も抜群。陽当たりのよく、朝は自然光をたっぷり入れることができる。もちろんレッスン中は外から見えないようにブラインドはおろすが、そのブラインドも目隠しをしながら外光を入れられるものにしているとのこと。

陽当たりがよく、開放感と温かみのあるスタジオ。
ツイート
陽当たりがよく、開放感と温かみのあるスタジオ。
『hurmth』オープンに向けてのクラウドファンディグで支援した人たちの名前を記したボード。
ツイート
『hurmth』オープンに向けてのクラウドファンディグで支援した人たちの名前を記したボード。

江嶋の会社とスタジオの名前になっている『hurmth』は、抱きしめるという意味の“hug”と、温もりや思いやりという意味の“warmth”を組み合わせた造語。“心をハグする”という意味を込めた“hurmth”というコンセプトは、スタジオの内装にも反映されている。

“『hurmth』でレッスンするヨガは、「癒し」をメインテーマにしているので、落ち着く場所にしたかったんです。だから、茶色やベージュなどの淡色を取り入れて、目にもやさしい雰囲気にしました。家具などは自分たちで組み立てたので、新しいおうちを作ったような感じでした(笑)”

スタジオには奥にはロッカーとお手洗い。
ツイート
スタジオには奥にはロッカーとお手洗い。
江嶋が“新しいおうち”と語るように、日本橋七福神参拝の色紙と、江嶋のペット“おもち(インコ)”のカレンダーが置かれていた。
ツイート
江嶋が“新しいおうち”と語るように、日本橋七福神参拝の色紙と、江嶋のペット“おもち(インコ)”のカレンダーが置かれていた。
irsystemの空気清浄機『プリマヴェーラサークルPRO』を2台設置し、心地よいスタジオに。
ツイート
irsystemの空気清浄機『プリマヴェーラサークルPRO』を2台設置し、心地よいスタジオに。
ウォーターサーバも用意。
ツイート
ウォーターサーバも用意。

インテリアなど、細部にわたるまで想いをこめて作り上げた『hurmth』。その中でも特にこだわったところは、エントランスだという。

“エントランスにあるイラストは、会社を始めた私へのプレゼントとして、サイサイ(SILENT SIREN)のあいにゃんさんが描いてくださったものなんです。せっかくだからスタジオの1番目立つところに飾らせてもらいました。ヨガのポーズをしている置物などは、韓国インテリアで取り寄せして、ヨガスタジオだけど、可愛いって思ってもらえるものにしました。あと、寒さに強く、健やかっていう花言葉を持つウンベラータという観葉植物も置いています。強い生命力があって縁起がいいですし、葉っぱがハート型なので「愛」という意味もあって、自分の会社の理念とも共通しているなって思っています”

エントランスに置かれているハンガーと鏡。
ツイート
エントランスに置かれているハンガーと鏡。
エントランスの靴箱の上には、SILENT SIRENのあいにゃんによるイラスト、ヨガの置物、アロマ、アルコール消毒マシンを設置。
ツイート
エントランスの靴箱の上には、SILENT SIRENのあいにゃんによるイラスト、ヨガの置物、アロマ、アルコール消毒マシンを設置。

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • 江嶋綾恵梨、セカンドキャリアとなる“癒し”をテーマにしたヨガスペース『hurmth』オープン!「今の自分を認めてあげられるようになっていくので、日々頑張りすぎている方におすすめです」