えのぐ/かみやど[ライブレポート]競演を通じて魅せ合った多幸感溢れるステージ「全員で一緒に最高のイベントを作りましょう!」

えのぐ/かみやど[ライブレポート]競演を通じて魅せ合った多幸感溢れるステージ「全員で一緒に最高のイベントを作りましょう!」

えのぐ/かみやど[ライブレポート]競演を通じて魅せ合った多幸感溢れるステージ「全員で一緒に最高のイベントを作りましょう!」えのぐ/かみやど<〜えのぐ Presents〜「Beyond the Dimension」Supported by Pop'n'Roll>Day2ライブレポート

えのぐが、5月1日(土)~5月3日(月・祝)に池袋harevutaiにて主催イベント<Beyond the Dimension>を無観客生配信で開催した。VRアイドルとリアルアイドルが対バンするという新しいライブスタイルとなった同イベントには、純情のアフィリア、かみやど、#ババババンビ、SUPER☆GiRLSの全4組が出演。本記事では、5月2日(日)に行なわれた<えのぐ×かみやど>の模様をお届けする。

<Beyond the Dimension>池袋harevutai(2021年5月2日(日)1部)

取材&文:竹内伸一

多彩なパフォーマンスと輝く笑顔で魅せたかみやど

かみやど<Beyond the Dimension>池袋harevutai(2021年5月2日(日)1部)
ツイート
かみやど<Beyond the Dimension>池袋harevutai(2021年5月2日(日)1部)

VRアイドル・えのぐがリアルアイドルと“次元を超えて”競演する対バンライブ企画<Beyond the Dimension>。2日目は昼夜2部制での開催となり、正午に開演した第1部は、かみやどのライブからスタートした。

定刻になりSEが流れ出すと、メンバー5人が足早にステージに登場。「スーパーヒーロー」のイントロが始まり、まずは桜木ことが伸びやかに歌い出すとゆっくりと明転し、5人の姿がライトに照らし出された。ブルーのストライプの衣装がライトに映えて、会場は一気に華やかな雰囲気に。5人は笑顔で歌いながら、しなやかに踊り、サビに入ると一転、全員で声を重ね、ダンスは拳を掲げてダイナミックなものに。メリハリのあるパフォーマンスは見応えのあるものだった。辻󠄀ゆかが情感を込めたソロパートで魅了してエンディングを迎えると、そのまま「キセキの唄」へ。軽快なサウンドに乗せて、5人のパフォーマンスも華やかさを増していった。続くベイビーレイズJAPANのカバー「僕らはここにいる」もアップテンポなナンバーだが、今度は5人がエモーショナルに歌いつづる。間奏では萩田ここが流麗なダンスを披露すると、エンディングのコーラスパートでは、コメント欄に“ラララ~”の文字が溢れた。リモートであってもファンも彼女たちと一緒にライブを作っているのだと改めて実感させられた瞬間だった。

かみやど<Beyond the Dimension>池袋harevutai(2021年5月2日(日)1部)
ツイート
かみやど<Beyond the Dimension>池袋harevutai(2021年5月2日(日)1部)
かみやど<Beyond the Dimension>池袋harevutai(2021年5月2日(日)1部)
ツイート
かみやど<Beyond the Dimension>池袋harevutai(2021年5月2日(日)1部)

自己紹介を済ますと、萩田がタブレットを持ち込み、ファンのコメントをチェック。“みんな8888してくれてる!”と、彼女たちもファンが一緒になって楽しんでくれていることを実感した様子。口々に“ありがとう~!”と感謝の言葉を述べながら、カメラに向かって手を振っていたのが印象的だった。

かみやど<Beyond the Dimension>池袋harevutai(2021年5月2日(日)1部)
ツイート
かみやど<Beyond the Dimension>池袋harevutai(2021年5月2日(日)1部)

高田ももが“えのぐさんが好きな曲だと言ってくれた”と前置きして始まったのは「color」。今度はしなやかに踊り、しっとりと歌い上げ、ライブの雰囲気を一変させていく。萩田による英語の台詞に導かれたバラード「I believe…」でも、5人はそれぞれに感情を込めて歌い上げる。その歌声に思わず聴き入ってしまうほど感動的なものだった。それは画面越しのファンも同様だったようで、画面は“8888”で埋まった。

かみやど<Beyond the Dimension>池袋harevutai(2021年5月2日(日)1部)
ツイート
かみやど<Beyond the Dimension>池袋harevutai(2021年5月2日(日)1部)

MCでは、辻と藤田みゆがえのぐの日向奈央、夏目ハルと対談した話題に。Pop’n’Rollでは、このライブに先駆けて、3月に4人の座談が実現。藤田が“すごい共通点が多かった。歌とかダンスとか、悩んでいることは一緒だった”と語ったように、リアル/バーチャルを超えて同じアイドルとして大いに共感し合う内容となったので、未読の方はぜひとも一読していただきたい。

“みなさん、おうちだといってもタオルを回して一緒に楽しみましょう”という高田の言葉で始まった後半戦は、「透明なRainbow」ではタオルを振り回して盛り上げ、「はじまりの合図」のサビで桜木が“一緒に手を挙げて!”と発すると、コメント欄には拳のマークが続出した。途中、辻と高田がアイコンタクトを交わし、微笑み合う場面もあり、彼女たち自身もライブを楽しんでいる様子が見て取れた。

かみやど<Beyond the Dimension>池袋harevutai(2021年5月2日(日)1部)
ツイート
かみやど<Beyond the Dimension>池袋harevutai(2021年5月2日(日)1部)

サンボマスターのカバー「ミラクルをキミとおこしたいんです」では、熱くエモーショナルな本家とは対照的にキュートな歌声を響かせた。アップテンポな3曲を続けてテンションは上がりっぱなしといった状態のまま、ラストは「キミのために鳴らすファンファーレ」。アッパーなダンスナンバーで盛り上がりも最高潮に。“イエス”と“ノー”のコールパートでは、それに合わせてコメント欄も驚くほどの数の“イエス”と“ノー”が飛び交い、さらなる一体感が生まれて、彼女たちのライブはエンディングを迎えた。

かみやど<Beyond the Dimension>池袋harevutai(2021年5月2日(日)1部)
ツイート
かみやど<Beyond the Dimension>池袋harevutai(2021年5月2日(日)1部)
かみやど<Beyond the Dimension>池袋harevutai(2021年5月2日(日)1部)
ツイート
かみやど<Beyond the Dimension>池袋harevutai(2021年5月2日(日)1部)

かみやど<Beyond the Dimension>

2021年5月2日(日)1部
池袋harevutai

SE
M01 スーパーヒーロー
M02 キセキの唄
M03 僕らはここにいる
MC
M04 color
M05 I believe…
MC
M06 透明なRainbow
M07 はじまりの合図
M08 ミラクルをキミとおこしたいんです
M09 キミのために鳴らすファンファーレ
MC

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • レポート
  • えのぐ/かみやど[ライブレポート]競演を通じて魅せ合った多幸感溢れるステージ「全員で一緒に最高のイベントを作りましょう!」