飯田結万(純粋カフェ・ラッテ)|早稲田

飯田結万(純粋カフェ・ラッテ)|早稲田

飯田結万が目指すところとは?「私みたいに自信がなくて環境に恵まれていない子でも諦めなかったら夢は開けるよっていう希望になりたい」懐かしの早稲田でゆまちゃんと大人デート #6

アイドルが好きで憧れ続けて、OLをやりながらやっと夢を掴んだ飯田さん。そんな彼女だからこそ語れるこの先の想いについて聞きました。共感できる言葉の数々に寺嶋編集長はすごく励まされたみたいです。

寺嶋:
ゆまちゃんはメイドカフェで鍛えて、OLで人事をやっているアイドルだから、接触が苦手なヲタクはみんな1回握りに行くべきなのではと思うよ。

飯田:
あはははは、ぜひ。つたない私ですが、みなさんを包み込めるようにお待ちしてます。

寺嶋:
そんなたくさんのことを経験してきたゆまちゃんが、今後目指したいところはどこでしょうか?

飯田:
今はアイドルヲタクって言うと“えー、何それ”って言われたり、懸念されることが多いじゃないですか。だから、それを言わずに隠している方って少なからずいると思うんですよ。でも私からしたらアイドルが好きなのって、バスケが好きで仕事終わりにバスケやっていますとか、民謡クラブ入っていますとかっていうのと何が違うの?って感じなんです。会社帰りに“疲れたな―、よし楽しみに行くぞ”ってみんなで集まってワァーって楽しんで、“あースッキリした”っていう。

寺嶋:
ジムに行くのと一緒よね。

飯田:
そう、ジムですよね(笑)。ホントにそういう偏見がもっと世間的になくなってほしい。だからその架け橋になりたいなと思うし、ファンにとってそういう居場所でありたいと思っているんですよね、自分たちのグループが。ファンの方で“純粋カフェ・ラッテは安らげる場所として頑張っているんだから、我々もそうでなければいけない、紳士でなければいけない”と言ってくださった人がいて泣きそうになったんですよ。

寺嶋:
わぁー、いいヲタク。

飯田:
そうなんですよ。そういう方々に支えられて今があるので、裏切りたくないなっていう気持ちはすごくあります。あとは自分事なんですけど、私みたいに自信がなくて環境に恵まれていない子でも諦めなかったら夢は開けるよ、1歩頑張ってみようよっていう希望になりたいというのはありますね。

寺嶋:
うん。確かに新たな道を切り開いてくれている感じはある。アイドルをしていて、実は仕事をしていることを隠している子がけっこういると思うのね。OLさんほどガッツリではないけど、本当はバイトしていて隠していたりする子とかにも新しい道が開けるのではって思うし、そもそもゆまちゃんはそれを両立しているのが自然な感じだからすごいなって思う。

飯田:
そういうのを受け入れてくれている会社だったり、事務所だったりっていうのには本当に感謝しかないんですけど、それをマイナスにしたくないなって思っている自分がいるんです。OLをやっているからこそ、“ファンの人が一生懸命働いたお金で忙しい中会いに来て投資してくれていることは当たり前じゃないんだぞ”っていうのを、どのアイドルよりも知っているし、知っていたい。そういうことがわかっているアイドルでありたいなっていうのはありますね。

寺嶋:
うん、うん。それは大人アイドルならではだし、OLアイドルならではだからね。立派。

飯田:
いや、いや、なんかそういところが真面目過ぎて、逆にもっと砕けろよって言われることもあるんですけど。

寺嶋:
いや、絶対真面目が大事だよ。私は真面目な子を推していきたいよ。

飯田:
嬉しい! だから私もゆっふぃーちゃん好きだなってなったんですよ。

飯田結万(純粋カフェ・ラッテ)、寺嶋由芙|早稲田
ツイート
飯田結万(純粋カフェ・ラッテ)、寺嶋由芙|早稲田

寺嶋:
うん、なんか今日話して通じるものがたくさんあったし、すごく励まされた気がする。

飯田:
ホントですか。

寺嶋:
私は今アイドルしかやっていないけど、学生の時は“両立していて偉いね”って言ってくれる人よりも、“なんで1本に絞らないの”って言う人の方が多かったのね。“アイドルがやりたいんだったらアイドルに専念すべきだ”って言う人が当時は周りに多くて、実際近くにいた子たちにも大学を途中で辞めちゃって“私はアイドル1本で行くんで”みたいな人がいたから、どっちもやっている私は中途半端なのかなと思ってコンプレックスだったりしたんだよ。

飯田:
すごくよくわかる。私もそれは言われたことあります。身内にもファンの方にも“両立でやって行くのは、これからのゆまちのアイドル人生としてどうなの”とか、“本気でやって行きたいならそっち1本でいいんじゃないの”とか言われました。でも少なからず私のファンの人は両立しているから応援したいって言ってくれる方もいるんですよ。しかも今はそう言ってくれる人たちに支えられているところが大きいので、これは両立しているからこその強みだと自信を持って言えるし、いつかアイドル1本で行けるってなるのは私の中での最終ゴールだけど、今はそのタイミングではないと思っているんです。自分が両立して活動していることが原動力になっているファンの人もいるから、今はこのポジションで頑張りたい。

寺嶋:
うん、いい話、いい話。聞いていてなんか元気になりますね。嬉しい。

飯田:
ありがとうございます。でも、今のアイドル活動を通してやっとここまで言えるようになったっていうのはありますね(笑)。

寺嶋:
私もちゃんと学校を卒業したから言えるってことがあったりするから、両立はできるならやってよかったと思うな。逆にどっちも本気じゃなかったら両立ってできないと思うし、そういうことを今後ゆまちゃんは示して行くしかないんだなって、話を聞いていて思った。

飯田:
そう、そうなんですよ! 頑張ります。

飯田結万(純粋カフェ・ラッテ)|早稲田
ツイート
飯田結万(純粋カフェ・ラッテ)|早稲田

撮影:鳥居洋介

純粋カフェ・ラッテ1stワンマンライブ<latte macchiato>
・日時:2019年3月9日(土) 開場16:00/開演17:00/物販開始18:30
・会場:Star Pine's Cafe (東京都)
・チケット
通常前売:¥3,000+1D
通常当日:¥3,500+1D
特別前売:¥6,000+1D
特別チケットは限定Tシャツ付、100枚限定。

懐かしの早稲田でゆまちゃんと大人デート

  1. 飯田結万のコーディネートとポーチの中身「普段の私服がOLだから地味なものしかなくて」
  2. 飯田結万、OLになっても変わらなかったアイドルへの想い「大学の4年間で芽吹かずアイドルになれなくて普通に就職したんです」
  3. 飯田結万、応援してくれているファンについて「有能なファンの方たちに囲まれて、なんとかアイドルとして生きているみたいな」
  4. 飯田結万の思う純粋カフェ・ラッテとは?「“古き良きアイドル”をコンセプトでやりたいみたいなことを言われたんですよ」
  5. 飯田結万の幼少時代と両親について「小さい頃から“私いつか東京行くー!”ってすごく言っていたんですよ」
  6. 飯田結万が目指すところとは?「私みたいに自信がなくて環境に恵まれていない子でも諦めなかったら夢は開けるよっていう希望になりたい」
  7. 寺嶋由芙から飯田結万(純粋カフェ・ラッテ)へのラブレター
  • トップページ
  • スナップ
  • 飯田結万が目指すところとは?「私みたいに自信がなくて環境に恵まれていない子でも諦めなかったら夢は開けるよっていう希望になりたい」