【連載】≠ME 菅波美玲のアニメをレコメンドッ!!

【連載】≠ME 菅波美玲のアニメをレコメンドッ!!

【連載】≠ME 菅波美玲のアニメをレコメンドッ!! 1周年記念特別対談:A応P工藤ひなき後編「ひなきさんの弟になって“ご飯作って~”って甘えられたい!」≠ME 菅波美玲のアニメをレコメンドッ!!第27回 1周年記念特別対談:A応P工藤ひなき後編

連載1周年記念となるA応P工藤ひなきとの特別対談・後編となる本日は、本連載のコンセプトであるテーマにピッタリのアニメ作品を2人にレコメンドしてもらった。今回のテーマは、菅波にとってアニメを観るきっかけがお兄さんであったことを受けて、「兄弟・姉妹のよさを感じさせてくれる」作品。2人が想い入れたっぷりにオススメするタイトルとは?

取材&文:榎本麻紀恵

私にとって憧れの兄妹なんですよね(菅波)

――ここからは、菅波さんの連載と同じように、それぞれに“兄弟・姉妹のよさを感じさせてくれる作品”をレコメンドしていただこうと思います。まずは、菅波さんからお願いします。

菅波:
私は、『干物妹!うまるちゃん(以下、うまるちゃん)』です。主人公のうまるちゃんは、家の外に出ると、可愛くて、勉強もスポーツもできる完璧な女の子なんですけど、家に帰ると、2頭身になって、お兄ちゃんに我儘を言ったり甘えたりしていて、そういうところがすごく可愛いんです! 兄妹のそういう関係性が見ていて微笑ましくて。

――菅波さんもお兄さんがいらっしゃいますよね。

菅波:
はい。でも、お兄ちゃんとは小さい頃は仲がよかったのに、大人になるにつれて距離ができてしまったんですよね。今では直接“お兄ちゃん”って呼びかけることもあまりないくらいで……(笑)。だから『うまるちゃん』を観ていると、“私もお兄ちゃんにこうやって甘えたらよかったな、こういう風にすればよかったな、お兄ちゃんごめんね”って思うんです。私にとって憧れの兄妹なんですよね。ひなきさんは『うまるちゃん』観たことありますか?

工藤:
あります! 確かに理想の兄妹ですよね。私は家に帰ると、弟に“ご飯作って”って甘えちゃう側なんですけど(笑)。

菅波:
えー! 可愛い!

工藤:
だから、少し私と弟の関係にも似ていて。そんなうまるちゃんとお兄ちゃんとの関係性を憧れるって言っている、美玲さんが可愛いなぁって思っちゃいました。

菅波:
ひなきさんの弟になって“ご飯作って~”って甘えられたい!

工藤:
本当ですか? それはすごく楽しい毎日になりそうですね(笑)。こんな可愛い妹がいたらお姉ちゃんとしてなんでもしちゃいます。料理は得意なんですか?

菅波:
いや、実は苦手なんです……(笑)。この間、イチゴ飴を作ろうとしたら、飴を焦がしちゃって溶岩みたいになりました(笑)。

工藤:
えー(笑)。でも、イチゴ飴を作ろうとしているところがもう可愛いから大丈夫です!

菅波:
ありがとうございます(笑)。

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • 連載
  • 【連載】≠ME 菅波美玲のアニメをレコメンドッ!! 1周年記念特別対談:A応P工藤ひなき後編「ひなきさんの弟になって“ご飯作って~”って甘えられたい!」