あゆみくりかまき[ライブレポート]不思議の国から全力で届けたハッピーロックの真髄

あゆみくりかまき[ライブレポート]不思議の国から全力で届けたハッピーロックの真髄

あゆみくりかまき[ライブレポート]不思議の国から全力で届けたハッピーロックの真髄あゆみくりかまき<不思議の国のアユクマ〜”PUNK”kin Halloween party〜>ライブレポート

あゆみくりかまきが、10月20日(火)に生配信ワンマンライブ<不思議の国のアユクマ〜”PUNK”kin Halloween party〜>を開催した。グループ初のミュージカル風ストーリー仕立ての構成となった本公演では、ステージ上の大型モニターを活用しながら、配信ライブだからこそできる演出で、あゆみくりかまきの新しいステージのカタチを見事に提示。ライブパートやコント、さらにアコースティックパートなど、彼女たちの幅広い魅力を存分に放った。本記事では、これまでにないコンセプチュアルな世界観でファンを魅了した同公演の模様をお届けしたい。

取材&文:竹内伸一

開演時間になると、あゆみくりかまきの3人が画面に登場。“不思議の国感を貫きたい”(あゆみ)、“オンラインだけど、みんなと楽しくハッピーハロウィンしたい!”(くりか)、“初心者たちが作るミュージカルを一緒に楽しんでほしい”(まき)と、オープニングトークとしてそれぞれにこの日の抱負を語ると、3人が“始まるよ~!”と声を揃えて生配信ライブがスタートした。

まきが“ミュージカル”と語ったように、この日のライブはストーリー仕立て。3人が物語を演じながらライブが進んでいくという。まずは画面に絵本が映し出され、ページがめくられると、3人がハロウィンパーティを楽しんでいる絵が。これはまきが自ら描いたものだそうで、暗転すると、ステージ上の大型モニターにはそこに描かれた部屋が映し出され、絵の中から3人が飛び出してきたかのごとく、その前に3人が並んでいた。頭に三角帽を乗せ、ワインレッドや紫を基調とした衣装は、魔女をイメージしたもののようだ。

あゆみ<不思議の国のアユクマ〜”PUNK”kin Halloween party〜>
ツイート
あゆみ<不思議の国のアユクマ〜”PUNK”kin Halloween party〜>

タブレットを使って視聴者のコメントを拾いつつ、3人の発言がなんとなくセリフっぽくなっていく。あゆみとくりかがボケては、まきがツッコむという、得意のコント風のやりとりなども交えながら視聴者をゆっくりと物語の世界へと誘っていった。すると、そこにあゆくまのキャラクターのクマ“もっくん”が登場。“ハロウィンにぴったりのところへ行こう!”と3人を誘い出すと、「スターライトジャンボリー」が流れ出し、ライブパートへと突入。LEDモニターに映し出された森を駆け回るかのように3人はステージを動き回り、カメラ目線でファンにアピールやカメラにマイクを向けるなど、本領発揮のパフォーマンスを披露した。

もっくんに誘われて部屋を飛び出した3人がやってきたのは“おかしの家”。こんな楽しいところに来たのだから遊んでいこうということになり、ライブが続く。ここでは「素敵な世界」「HAVE A NICE DAY,世界」など、ポップで楽しいナンバーを連発。おかしの家という夢の世界を楽しむ3人の気持ちを表現しているような選曲だった。

くりか<不思議の国のアユクマ〜”PUNK”kin Halloween party〜>
ツイート
くりか<不思議の国のアユクマ〜”PUNK”kin Halloween party〜>

さて、物語はここで一変。勝手におかしの家で遊んだ罰として、もっくんが死神にさらわれてしまう。3人はもっくんを追いかけていく……。そんな切迫した場面に合わせて披露されたのは「森森森」と「蝋人形の館」。少々ダークな雰囲気を持つ2曲で、物語が急展開したことをウマく表現していたように思う。

もっくんを追って怪しい洋館に辿りついた3人は、死神からの挑戦状を受け取る。“ハッピーロックで私を倒してみなさい!”と挑発されると、まきが“私たちの音楽で絶対に倒してやる”と宣言。さらに“全力で歌うから全力で応援して!”とまたぎ(あゆみくりかまきのファンの総称)に語りかけると「KILLLA TUNE」へと突入。ライブも佳境へと向かっていく。「残像フラッシュバック」「クマトナデシコ'19」と、続けざまに放たれた激しくスピード感のあるナンバーに乗せて、3人のパフォーマンスも激しさを増していった。ヘッドバンギングのシーンでは、まきの三角帽が吹き飛ぶほどで、その迫力は、まさに全力と呼べるものだった。

あゆみくりかまき<不思議の国のアユクマ〜”PUNK”kin Halloween party〜>
ツイート
あゆみくりかまき<不思議の国のアユクマ〜”PUNK”kin Halloween party〜>

全力のパフォーマンスを終えると、物語もいよいよクライマックスへ。まきが“またぎ、行くで!”と呼びかけ、“ハッピーロック!波!!”の掛け声とともに、両手を差し出すようなポーズを決める。実はこれ、オープニングトークで“またぎにも一緒にやってもらいたい”と、事前に練習していたキメポーズ。画面の前で一緒にポーズを決めたまたぎも多かったことだろう。そんなまたぎの想いが通じたかのように、ポーズを決めた3人の手から光線が飛び出て死神を見事に撃破。種を明かせば、背後のLEDモニターをウマく使った演出だが、配信の画面越しに観ていると、本当に手から光線が出ているように見え、見事なものだった。

まき<不思議の国のアユクマ〜”PUNK”kin Halloween party〜>
ツイート
まき<不思議の国のアユクマ〜”PUNK”kin Halloween party〜>

死神を退治し、もっくんを助け出した3人は、星空が綺麗に見えるという丘へ行ってみることに。すると、ギタリストの小金坂栄造が現れ、“一緒に歌わない”と3人を誘う形で、ラストのアコースティックパートが始まった。

満天の星空を背景に、3人は小金坂のアコースティックギターに乗せて、「星降る夜空に…」「旅立ちの唄」などを、いつもとは趣を変えてしっとりと歌い上げていった。中でも印象的だったのは、ラストの「夢の続き」。3人が感極まった表情を見せながらそれぞれにソロパートを熱唱し、サビでは3人の声が重なり合って、力強く美しい歌声へと昇華。そのさまは、またぎの力も借りながら、3人が力を合わせて1つのことを成し遂げていくという今回の物語と通じるようで、実に感動的な場面となった。

あゆみくりかまき<不思議の国のアユクマ〜”PUNK”kin Halloween party〜>
ツイート
あゆみくりかまき<不思議の国のアユクマ〜”PUNK”kin Halloween party〜>

1つの物語を作り上げ、それに合わせてセットリストを組み、合間には芝居仕立てでストーリーを動かし、さらには楽曲の世界観に合わせて、ハートマークが乱舞したり、青白い炎が燃え盛ったりと、映像を駆使して世界観を演出していく。今回は今までにないコンセプチュアルなライブとなった。いつものように歌い踊るパフォーマンスに加えて、芝居をし、映像にも動きを合わせるなど、やったことのない演出も多く、3人にとってはチャレンジングなライブだったと思うが、件の死神撃退の場面が象徴するように、実に見応えのあるライブに仕立て上げていた。

あゆみくりかまき<不思議の国のアユクマ〜”PUNK”kin Halloween party〜>
ツイート
あゆみくりかまき<不思議の国のアユクマ〜”PUNK”kin Halloween party〜>

アフタートークでは、12月にクリスマスライブを開催することが発表されたが、次はまたぎを前にどんな挑戦をし、どんなパフォーマンスを見せてくれるのか。そんな期待を抱かせる充実のライブだった。

なお、本生配信ライブのアーカイブ映像は、明日10月24日(土)12:00~10月25日(日)12:00に視聴することができる。

あゆみくりかまき<不思議の国のアユクマ〜”PUNK”kin Halloween party〜>

2020年10月20日(火)

M1 スターライトジャンボリー
M2 素敵な世界
M3 HAVE A NICE DAY,世界
M4 「キミが好き」「キミが好き」
M5 ビリーでGO!
M6 森森森
M7 蝋人形の館
M8 KILLLA TUNE
M9 残像フラッシュバック
M10 クマトナデシコ'19
M11 星降る夜空に...
M12 旅立ちの唄
M13 キミノモトヘ
M14 夢の続き

<不思議の国のアユクマ~"PUNK"kin Halloween party~>

アーカイブ配信期間:2020年10月24日(土)12:00~10月25日(日)12:00
※期間内に何度でも視聴可能です。
チケット:¥3,000(税込)

※視聴には、無料ファンクラブ「またぎ会」へのご登録と視聴チケット「StreamPass」の購入が必要になります。
※購入・視聴には、「またぎ会」にご登録のPlus member ID(旧 EMTG ID)でのログインが必要になります。

※生配信視聴は、配信視聴専用アプリ「FanStream」をダウンロードしご覧いただけます(アプリダウンロードには、iOS端末・Android端末のいずれかの端末が必要となります。推奨環境はアプリ案内ページにてご確認ください)。

<あゆみクリパまき2020>

開催日時:2020年12月6日(日)OPEN 16:00 / START 17:00
会場:東京・日本橋三井ホール

■チケット
・グッズ・特典券付きチケット
全席指定 ¥12,800
※特製オリジナルサイリウム付き
※ドリンク代(¥500)込み

・一般チケット
全席指定 ¥7,300(税込)
※特製オリジナルサイリウム付き
※ドリンク代(¥500)込み

  • トップページ
  • レポート
  • あゆみくりかまき[ライブレポート]不思議の国から全力で届けたハッピーロックの真髄