田村芽実(元アンジュルム)、違法音楽アプリ啓発アニメでゲスト声優を担当「大好きな音楽を今まで以上に大切にしていきたい」

田村芽実(元アンジュルム)、違法音楽アプリ啓発アニメでゲスト声優を担当「大好きな音楽を今まで以上に大切にしていきたい」

田村芽実(元アンジュルム)、違法音楽アプリ啓発アニメでゲスト声優を担当「大好きな音楽を今まで以上に大切にしていきたい」

元アンジュルムの田村芽実が、違法音楽アプリの根絶を目的にした特設サイト『あの音楽アプリは、もう違法。』のスペシャルムービーにてゲスト声優を務めた。

このスペシャルムービーは、違法音楽アプリの規制強化を目的とする改正著作権法が10月1日から施行されたことに伴い、一般社団法人日本レコード協会が違法音楽アプリに関する注意喚起を呼びかけるもの。

田村はゲスト声優として、シンガーソングライター・あこ姉さんのアフレコを担当している。

アフレコの様子

田村芽実 コメント

著作権啓発アニメーションの制作に参加させていただき、私自身ハッとさせられ、また、勉強させていただきました。音楽は形ないものであるがゆえに、軽い気持ちで、リーチサイトやリーチアプリでダウンロードしてしまう方も多くいると思います。このアニメーションは、リーチサイト、リーチアプリの違法性について、分かりやすく、楽しく教えてくれました。私自身、大好きな音楽を今まで以上に大切にしていきたいと思うと同時に、音楽の仕組みを、このアニメーションを通して、より多くの人に知ってもらえたらと思いました。

・田村芽実プロフィール
歌手、俳優。2011年にハロー!プロジェクトのグループ、スマイレージ(2014年にアンジュルムに改名)のメンバーとしてデビュー。高い歌唱力と表現力で、グループの中核を担うメンバーとして活動する。2016年にかねてからの夢であった女優の道を志すため、日本武道館公演をもって同グループを卒業。主な出演作に『京の螢火』『マリーゴールド』、浪漫活劇『るろうに剣心』『ラヴズ・レイバーズ・ロスト』『ウエスト・サイド・ストーリー』などがあり、2020年10月には朗読劇『秒速5センチメートル』に出演予定。また、2018年にはソロアーティストとしてデビュー。これまでにシングル3作品、ミニアルバム1作品をリリースし、精力的に活動を続けている。

アニメ概要

タイトル:あの音楽アプリは、もう違法。
内容:スマホで音楽を楽しむマーチ君とドレミちゃんのもとに、シンガーソングライターのあこ姉さんが通りかかる。2人が違法な音楽アプリで曲を聴いていることに気づいたあこ姉さんは、著作権の重要性とその内容について解説し、音楽の楽しみ方を伝える。
出演:田村芽実(あこ姉さん役)、大久保蒼(マーチ君役)、川上ゆき(ドレミちゃん役)
制作・著作:日本レコード協会

ツイート
  • トップページ
  • ニュース
  • 田村芽実(元アンジュルム)、違法音楽アプリ啓発アニメでゲスト声優を担当「大好きな音楽を今まで以上に大切にしていきたい」