©2020映画「鬼ガール!!」製作委員会

©2020映画「鬼ガール!!」製作委員会

桜田ひより、映画『鬼ガール!!』出演決定+予告映像、ポスター、場面写真公開!

桜田ひよりが、10月9日(金)に大阪先行公開、10月16日(金)から東京ほか全国順次公開される映画『鬼ガール!!』に出演することが決定。また同作の予告映像、ポスター、場面写真が公開された。

本作は、大阪の河内長野市にある奥河内地域の魅力を世界へと発信すべく、地方自治体や地元の観光協会などの全面協力のもと制作された映画。

今も鬼伝説が残る大阪の秘境・奥河内を舞台に、主人公・鬼瓦ももかが、自身が鬼族の血をひく“鬼”であることにコンプレックスを持ちながらも、憧れの高校生活に奮闘し、仲間たちと“映画作り”をする日々を描く。

原作・脚本監修には、映画『100回泣くこと』や映画『トリガール!』の原作者で、スマートフォン向けリズムゲームのユーザー数が1,200万人を突破したメディアミックスプロジェクト『BanG Dream!(バンドリ!)』でストーリー原案・作詞を手がける中村航。

主人公の鬼瓦ももかを演じるのは、本作が映画初主演となる井頭愛海。地元は奥河内で、第13回全日本国民的美少女コンテストで審査員特別賞を受賞、2016年度後期のNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』でヒロインの娘・さくらを演じ注目を浴び、『さくらの親子丼2』(CX)や『ラーメン大好き小泉さん 二代目!』(CX)など話題のドラマに次々と出演している若手女優だ。

監督は、東広島市の地方創生ムービー『恋のしずく』でプロデューサーを務めた、瀧川元気が、自身も出身である奥河内の魅力を届けたい、という熱い想いから本作を企画し、初メガホンを取る。

また今回、すでに解禁となっていた主演の井頭愛海に加え、新キャストが発表となった。

主人公・ももかを“怪力女”と呼ぶにっくき幼馴染で、有名映画監督の父に憧れ、ももかと助け合いながら映画作りに青春をかける蒼月蓮役には、映画『ホットギミック』など、昨年だけで5本の話題映画に出演し、現在FODで配信され、フジテレビでも放送中のドラマ『シックスティーン症候群』や、映画『映像研には手を出すな!』が待機するなど、近年目覚ましい活躍を見せる、俳優の板垣瑞生。

ももかを映画祭作品のヒロインにスカウトし、ももかの恋のお相手役(?)となる先輩・神宮寺岬役には、NHK連続テレビ小説『半分、青い』でヒロインの弟・草太役を演じ注目を浴び、ティーンを中心に話題沸騰中の映画『思い、思われ、ふり、ふられ(8月14日公開)』に出演する、上村海成。

ももかをライバル視する校内No. 1の美女・松丸星愛姫役には、主演の井頭愛海とも共演した『ラーメン大好き小泉さん 二代目!』や山田洋次監督大人気シリーズの最新作・映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』などで圧倒的な演技力で存在感を見せる、桜田ひより。

ももかが信頼を寄せる親友・宇佐美雪役には、2020年1月に放送されたドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』に出演した話題の現役女子高生女優・吉田美月喜。

ももかや蓮とともに、映画作りに参加する映画オタク部員・反町冬季也役には、人気ボーカルダンスユニット・M!LKのメンバーとして活躍し、今作で俳優デビューとなる、曽野舜太が映画初出演。

ほかにも、ももかの妹・鬼瓦りりか役に、雑誌『ニコラ』専属モデルとして活躍中、映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』に出演した深尾あむ、幼いももかの弟・鬼瓦たいが役に末次寿樹などのキャストが集結した。

さらに、お笑いタレントとしてだけでなく、俳優、声優、ミュージシャン、テレビ番組の司会者など、その多才な実力で幅広いジャンルで活躍し、“ぐっさん”の愛称で知られる山口智充が、ももかの父親・鬼瓦大鉄役として本作に参加。男手ひとつで家族を優しく見守り、ももかの映画作りにきっかけを与える重要なキーパーソンとなる役どころを演じる。

そのほか、テイ龍進や六平直政など、ベテランキャスト陣も勢揃いし、若手キャストたちを脇から支える。

加えて、吉本新喜劇や関西のバラエティ番組などで活躍する宇都宮まきがももかの担任教師役に、同じく吉本新喜劇の大ベテラン女優として知られる末成映薫も特別出演を果たし、劇中ではお決まりの“ギャグ”を披露している。

今回解禁となる予告映像では、特別に2人の出演シーンを含めて編集された関西限定バージョンも公開された。

追加キャスト ©2020映画「鬼ガール!!」製作委員会
ツイート
追加キャスト ©2020映画「鬼ガール!!」製作委員会

新キャストと合わせて、本作の予告映像、本ポスター、場面写真も一挙解禁。本作の挿入歌として発表されたのは、伝説のロックバンド・THE BLUE HEARTSの「TRAIN-TRAIN」で、解禁となった予告映像は「TRAIN-TRAIN」のパワフルで爽快なメロディと、ももかが恋に友情に映画作りと、憧れの高校生活に奮闘する姿がぴったりと重なり、まさに“青春鬼ロック”な仕上がりに。

自身が鬼族の血をひく“鬼”であることにコンプレックスを持ちながら、高校生活初日を迎えた主人公・ももかの前に現れるのは、ももかを“怪力女”とからかう幼馴染の蓮(板垣瑞生)や、ももかの恋心を刺激する映画部のアイドル的存在・岬先輩(上村海成)、校内No. 1の美女・星愛姫(桜田ひより)など個性豊かな仲間たち。

過去のある事実を知ったことがきっかけで、蓮と映画を作ることを決意し、仲間たちと切磋琢磨しながら、青春を映画作りに捧げるももかが、自身の本当の姿に立ち向かうために勇気を出してとった行動とは? そして、ももかが見せた涙の先に一体何があるのか? ストーリーの展開が気になる映像となっている。

ツノが生えてしまった自分の頭をバツが悪そうに慌てて隠す、ももかのキュートな一面から、自身の抱える秘密に苦悩し葛藤する様子、“鬼”ならではの、大胆なポッキーの“鬼食い”シーンなど、喜怒哀楽の表情豊かな、ももかのあらゆる姿が収められた本予告。舞台となる奥河内の美しい棚田や森林の風景も登場しており、本編に登場するさらなる奥河内スポットにも注目だ。

なお、本作には元THE BLUE HEARTSのドラマーの梶原徹也も、地元出身という縁から音楽プロデューサーとして参加。音楽で本作をよりパワフルに彩る。

劇中では、ももかの妹・りりか(深尾あむ)がボーカルとして率いるガールズバンド“鬼ロック”が「TRAIN-TRAIN」をカバー。エキストラとして参加した地元の人々とともに撮影されたライブシーンは、熱気溢れる迫力満点な映像となっている。

また、本ポスターでは、主人公・ももかを演じた井頭愛海のキュートすぎる“鬼JK”姿を初公開。本作を彩る個性豊かなキャラクターたちが、賑やかにももかを取り囲むポップなデザインに仕上がっている。

自身の本当の姿に向き合うももかに贈るエールのような“自分を好きになれたら、鬼に金棒やん”というキャッチコピー。“ただでさえ強い鬼に、金棒を持たせたら最強になる”という意味からなることわざと、ポジティブでパワフルな印象を与える関西弁が掛け合わさり、若さゆえの、エネルギッシュで向かうところ敵なしの、ももかたちを象徴するものとなっている。

併せて解禁となった場面写真では、恋に友情、夢、目標、映画作りなど青春を謳歌する登場人物たちの、“鬼エモい”シーンなどがお披露目されている。

コメント

井頭愛海(鬼瓦ももか役):
初めての主演映画で不安や緊張もありましたが、私の地元でもある場所で、この作品に携われたこと、とても嬉しかったです。
私が演じた、鬼瓦ももかは鬼と人間の間に生まれた女子高生という役柄なので、どんな感じに仕上がるのかワクワクしながら撮影していました。
周りの目を気にして、自分に自信が持てず悩む毎日から自分を変えたい!と一生懸命に真っ直ぐ生きる、パワフルなももかを私も毎日もがきながら精一杯演じました。
個性豊かな登場人物がたくさん出てくるところも注目していただきたいです!
1歩踏み出す勇気がたくさんの方に届きますように! ぜひ、劇場でご覧ください。

板垣瑞生(蒼月蓮役):
青月蓮役を演じました板垣瑞生です。
今回『鬼ガール!!』大阪の河内長野で撮影させていただきました。
人も素敵で景色も良くて、自然もあって。ぜひまた行きたいです。
『鬼ガール!!』を通して、そんな温かい1つひとつをみなさんに見ていただきたいです。
たくさん笑って、恋も青春も詰まったこの映画を観てもらえると嬉しいです。

上村海成(神宮寺岬役):
鬼ガールはこんな青春って最高じゃん!!と思っていただけるような楽しさと、誰しもが抱えているような悩みに寄り添って勇気を与えてくれる作品だと思います。
今回演じた神宮寺岬という人間はとんでもない人です、楽しみながら演じさせていただきました。みなさまにも楽しんでいただけると嬉しいです!

桜田ひより(松丸星愛姫役):
私が演じた星愛姫は名前に負けず、オシャレやメイクが大好きなキラキラJKです。
台本を読んで自分とはかけ離れたキャラクターだったので、“これは思いっきり弾けるしかない!”とテンションを上げて楽しみながら演じました。みなさま、公開をお楽しみにしていてください!

吉田美月喜(宇佐美雪役):
宇佐美雪役の吉田美月喜です。
私が演じる雪は、主人公ももかの親友で、ももかにとって雪は、何があっても真剣に悩みを聞いてくれて、励ましてくれる心強い味方でありたいと思って演じていました。また元ブルーハーツの梶原さん、鼓童の陽介さんのもと、初めて和太鼓に挑戦しました。練習を重ね、劇中でも和太鼓のシーンはとても迫力のあるシーンになっていると思います。キャラクター全員が全力で青春を楽しんでいて、とてもエネルギー溢れる映画です。自分の夢ややりたいことを思い切り楽しむ青春のパワーを感じられる映画となっていると思いますので、今だからこそ、この映画を観て、前向きに、少しでも笑っていただけたら嬉しいです。

曽野舜太(反町冬季也役):
曽野舜太です!
『鬼ガール!!』この映画が解禁される日をずっと心待ちにしていました!
僕の映画デビュー作で、とても思い入れが強く、大切な作品となりました。僕が演じたのは、オーディションでいただいたカメラオタク役の反町くん。奥河内でキャストのみなさんや瀧川監督、スタッフの方々と過ごした思い出は、今でも鮮明です。ぜひ劇場でチェックしていただけると嬉しいです!

山口智充(鬼瓦大鉄役):
鬼だからこそ生まれる感動と、鬼だからこそ育まれる家族の愛が、しっかりと体にしみわたる作品だと思います。河内長野市に本当に伝えられている鬼伝説と、鬼にゆかりのある場所でのロケにもしびれました! 地元のみなさまの絶大なるご協力にも感謝感激です!! これから節分の豆まきの“鬼は〜そと!”は、ちっさい声で言います。

次ページ

  • 1