平手友梨奈 撮影:蜷川実花

平手友梨奈 撮影:蜷川実花

平手友梨奈、蜷川実花撮影で1920年代のジャパニーズモダンの世界観を表現!『装苑』 9月号登場

平手友梨奈が、『装苑』 9月号に登場する。

『装苑』 9月号表紙 撮影:佐々木慎一(SIGNO)
ツイート
『装苑』 9月号表紙 撮影:佐々木慎一(SIGNO)

平手は、写真家・映画監督の蜷川による新連載『One Thousand and One Nights 蜷川実花と未来の女の子たち』の記念すべき第1回のゲストとして出演。同連載は、写真家・映画監督の蜷川が、未来を感じる女性たちと『装苑』誌上コラボレーションを行なうもので、ビジュアルは毎回、1つの古典的な物語や絵画からインスピレーションを得たものとなっている。

本連載では、蜷川と平手だからこそ表現できる、濃厚かつ新鮮なビジュアルが完成。1920年代のジャパニーズモダンの世界観で届けられるという。

また『PLAY A SENSATION vol.37』には、吉田ユニと吉岡里帆が登場。吉岡が本誌の撮影に参加したのは3度目。過去の2回はファッション企画で出演しており、彼女自身もファッションが大好きだという。

そんな吉岡が今回着用したのは、ミニマルなラグジュアリードレス。そのドレスに合わせた網タイツは植物製となっているとのことで、こちらも注目だ。

吉岡里帆 撮影:間仲宇
ツイート
吉岡里帆 撮影:間仲宇

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • 平手友梨奈、蜷川実花撮影で1920年代のジャパニーズモダンの世界観を表現!『装苑』 9月号登場