夢見るぅ (C)光文社/週刊FLASH 写真◎上野勇

夢見るぅ (C)光文社/週刊FLASH 写真◎上野勇

夢見るぅ、“温泉旅行”でIカップ大胆披露!「隠し切れずに何度かポロリしちゃいました(笑)」週刊誌『FLASH』登場

夢見るぅが、本日7月14日(火)発売の週刊誌『FLASH』1568号に登場した。

『FLASH』7月14日発売号表紙 (C)光文社/週刊FLASH
ツイート
『FLASH』7月14日発売号表紙 (C)光文社/週刊FLASH

夢見るぅは、Twitterのフォロワー数が24万人を突破し、2019年に『FLASH』デジタル写真集の年間売上数1位に輝いたデジタルクイーン。現在ネット書店で、第3弾デジタル写真集『Iカップ“隊長”と夢の温泉ツアー』(光文社刊)を発売している。

“温泉旅行”をテーマに、“とにかく、濡れて、透けて、隠すのに必死でした(笑)”という今作。“あまりに攻めた衣装ばかりだったので、隠し切れずに何度かポロリしちゃいました(笑)。毎日入浴中におっぱいマッサージをして、最高の状態で撮影に臨めたと思います。お気に入りのカットは、濡れ透け衣装です。手ブラなど露出の限界にも挑んでいるので、私と旅行しているような気分で、ぜひ楽しんでください!”と語っている。

また、本誌の表紙では都丸紗也華と妹・亜華梨が初共演。姉・紗也華は芸能界屈指の美ボディを持ち、週刊誌や漫画誌などでグラビア界を席巻。2020年の上半期は最大露出に挑戦した3rd写真集『MeeTomaru』(光文社刊)もヒットし、バラエティ番組『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)にも登場している。

一方、5歳下の妹・亜華梨は、今回水着デビュー。アイドルグループ・Shibu3 projectに2020年3月まで所属していたが、18歳になり、グラビアに初挑戦した。姉妹はこれまでトークイベントなどでのコラボはあったが、グラビアでの共演は初めて。プールではしゃいだり、スイカを一緒に食べたり、梅雨の晴れ間の中で夏を満喫した爽やかな誌面になった。

今回はデジタル版のみ“都丸紗也華・亜華梨 姉妹グラビア16ページ”がオリジナルの特典として付属。ここでしか見られない姉妹グラビアを、誌面だけではなくもっと堪能したい人は、ネット書店でチェックしてみよう。

(左・姉)都丸紗也華(右・妹)都丸亜華梨 (C)光文社/週刊FLASH 写真◎Takeo Dec
ツイート
(左・姉)都丸紗也華(右・妹)都丸亜華梨 (C)光文社/週刊FLASH 写真◎Takeo Dec
都丸紗也華 (C)光文社/週刊FLASH 写真◎Takeo Dec
ツイート
都丸紗也華 (C)光文社/週刊FLASH 写真◎Takeo Dec
都丸亜華梨 (C)光文社/週刊FLASH 写真◎Takeo Dec
ツイート
都丸亜華梨 (C)光文社/週刊FLASH 写真◎Takeo Dec

また、安斉かれんも登場。ドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)で主演を務め、作品、役柄とともに、その存在が注目されることになった安斉。本誌では、そんな彼女を初めて撮り下ろし。巻頭6ページにわたって、令和の歌姫を取り上げている。アーティストとしての思いや音楽活動を始めるきっかけなどを語ったインタビューも必見だ。

安斉かれん (C)光文社/週刊FLASH ◎松田忠雄
ツイート
安斉かれん (C)光文社/週刊FLASH ◎松田忠雄
安斉かれん (C)光文社/週刊FLASH ◎松田忠雄
ツイート
安斉かれん (C)光文社/週刊FLASH ◎松田忠雄

さらに、セクシー女優の天使もえ、吉高寧々、橋本ありなも登場。“もしもあのトップセクシー女優がキャバ嬢だったら――”ということで、キャバ嬢に扮した彼女たちとの熱い夜が感じられる特別な袋とじを収録。

加えて、3人のサイン入りDVD、チェキなどが30名に当たる豪華プレゼントも実施。中でも目玉は3人の私物で、天使はオイル美容液、橋本は香水、吉高はマニキュアをそれぞれプレゼントする。

(写真左から)橋本ありな、天使もえ、吉高寧々(C)光文社/週刊FLASH 写真◎母鳴大地
ツイート
(写真左から)橋本ありな、天使もえ、吉高寧々(C)光文社/週刊FLASH 写真◎母鳴大地

そのほか、7月13日(月)から、書類・面接審査、カメラテストを経て選出された候補者50名によるサバイバルバトル1stステージが始まった<ミスFLASH2021>オーディションより、参加者たちの直筆サイン入りチェキのプレゼント企画を実施。

2020年で15年目を迎えた<ミスFLASH>の歴史の中で、候補者50名のチェキを一挙にプレゼントするのは史上初。自己PRのメッセージで彩られた50枚のチェキが並ぶページは圧巻だ。

なお、マシェバラやSHOWROOMでの配信、ネット投票、オンライン撮影会、オリジナルグッズ販売の実績とともに、このチェキ応募も選考のポイント対象となる。グループで活動する人物、撮影会で人気のある人物、CMや映像作品に出たことのある人物、グラビア初挑戦の人物まで、例年以上の激戦が予想されるサバイバルバトルにおいて、このプレゼント企画がセミファイナルステージ進出への鍵を握る。

<ミスFLASH2021>候補者50人写真一覧 写真◎岩松喜平
ツイート
<ミスFLASH2021>候補者50人写真一覧 写真◎岩松喜平

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • 夢見るぅ、“温泉旅行”でIカップ大胆披露!「隠し切れずに何度かポロリしちゃいました(笑)」週刊誌『FLASH』登場