鞘師里保がハロー!プロジェクトを卒業。“新しい目標に向かって”

Pop'n'Roll 編集部

Pop'n'Roll 編集部

2018.12.07

元モーニング娘。の鞘師里保が、2018年11月末をもってアップフロントプロモーションとの専属マネージメント契約を終了し、ハロー!プロジェクト卒業となったことがハロー!プロジェクト公式サイトにて発表された。

2011年にモーニング娘。9期メンバーとして加入し、2015年12月31日にモーニング娘。'15を卒業した鞘師。今回の契約終了は「さらに新しい目標に向かって突き進むために、いったん区切りをつけて一歩を踏み出したい」という鞘師の強い意志を受けてのものであったという。

オフィシャルサイトで掲載された発表は以下のとおり。

  ◆  ◆  ◆

いつも鞘師里保、ハロー!プロジェクトを応援していただきありがとうございます。

弊社所属の鞘師里保ですが、11月末日をもって弊社との専属マネージメント契約を終了いたしました。
同時にハロー!プロジェクトも卒業となります。

鞘師は9期メンバーとして2011年モーニング娘。に加入し、2015年まで活動してまいりました。
モーニング娘。卒業後も彼女のチャレンジを見守ってきましたが、
さらに新しい目標に向かって突き進むために、いったん区切りをつけて一歩を踏み出したい、
という強い意志を受け、今回の結論に至りました。

ハロー!プロジェクトは卒業いたしますが、
鞘師のさらなる成長と進化を願っていますし、今後も応援していきます。

鞘師里保を応援していただき、本当にありがとうございます。
引き続き、彼女の挑戦を見守っていただけたらと思います。

2018年12月7日
株式会社 アップフロントプロモーション

  ◆  ◆  ◆