映画『13月の女の子』

映画『13月の女の子』

小宮有紗、秋本帆華、萩原みのり出演映画『13月の女の子』、8月公開決定!

小宮有紗、秋本帆華、萩原みのりが出演する映画『13月の女の子』が、8月15日(土)から池袋シネマ・ロサにて公開される。

今回主演を務めるのは、今作が映画初主演となる小宮。アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』黒澤ダイヤ役やAqoursとしての活躍など、現在大注目の若手女優だ。初主演となる今作では、親友を失い戸惑う女子高生・穴森一穂役を演じる。

また、TEAM SHACHIの秋本が、病気がちな主人公の親友・唐木田巫女役を、映画『お嬢ちゃん』、『転がるビー玉』などでの好演が光る実力派若手女優・萩原みのりが、物語のキーを握るミステリアスな浮間莉音役を務める。

今作の原案は、2017年、2019年に公演され好評を博した舞台<13月の女の子>。

脚本は舞台版も手がけた角畑良幸(フロアトポロジー)、監督・編集は映画『名前』、『ねこにみかん』などで評価を得た新鋭監督・戸田彬弘が担当。

小宮有紗
ツイート
小宮有紗
秋本帆華
ツイート
秋本帆華
萩原みのり
ツイート
萩原みのり

小宮有紗 コメント

穴森一穂役を演じます、小宮有紗です。今回初主演を務めさせていただけて、とても嬉しく思います。

一穂たちの切なく甘い人間模様をしっかりと表現できるように撮影に臨みました。

少数精鋭のスタッフさん方と素敵なキャストのみなさんと一緒に心を込めて作った作品なので、ぜひ楽しみにしていてください!

次ページ

  • 1