左:鹿乃/右:最上もが

左:鹿乃/右:最上もが

鹿乃×最上もが、新曲『「Q」&「A」』MVでコラボ実現!最上が女子高生姿に?

Pop'n'Roll 編集部

Pop'n'Roll 編集部

2018.12.06

数々のアニメ主題歌を担当する女性シンガー・鹿乃(かの)が新曲『「Q」&「A」』のミュージックビデオを公開。このMVに、最上もがが出演していることが明らかになった。

新曲『「Q」&「A」』は12月19日にリリースされる鹿乃のニューアルバム「rye」に収録される楽曲。これまで鹿乃のMVはいずれもイラストやアニメーションを使った仕様だったのだが、今回は初めて実写仕様になり、「最上もがの出演」という鹿乃たっての希望が実った形になった。

もともとは最上もがが鹿乃の音楽のファンだった事からSNSを通じて知り合ったのだが、今では意気投合して大の仲良しという間柄。『「Q」&「A」』はカゲロウプロジェクトのじんが書き下ろした楽曲で、人生の中で一番綺麗で一番汚い自分自身と向き合い考える「思春期」をテーマにしている。「子どもの夢」と「大人の現実」の狭間に生き、その時期にしか味わえない青春が秀逸に表現されている。

MVでは、同じ日が繰り返され、夢にも現実にもなりきれないような不思議で危うさのある世界観を最上もがが絶妙な演技で際立たせている。彼女の女子高生の制服姿も見逃せない。

鹿乃は「忘れてしまったようで忘れられない、過ぎ去ってしまったのに追いかけずにはいられない、そんな人それぞれの中にある「Q」&「A」を今回、最上もがさん主演でMVにしていただきました。誰よりも歌詞の意味を考え、心の葛藤は「人間の綺麗な部分だ」と言いきった彼女に演じていただけて本当によかったです。」とコメントしている。

なお同曲は、TBS/MBS系全国ネット「プレバト!!」の2018年12月度と2019年1月度のエンディングテーマにも決定。鹿乃は今タイミングから自身のイメージキャラクター「ばんび」の着ぐるみでのメディア稼働もスタートさせ、2019年1月19日、20日にはワンマンライブも予定している。