田村芽実(元アンジュルム)、「魔法をあげるよ ~Magic In The Air~」配信スタート!

田村芽実(元アンジュルム)、「魔法をあげるよ ~Magic In The Air~」配信スタート!

田村芽実(元アンジュルム)、「魔法をあげるよ ~Magic In The Air~」配信スタート!

Pop'n'Roll 編集部

Pop'n'Roll 編集部

2018.12.05

田村芽実(元アンジュルム)が、2ndシングル「魔法をあげるよ ~Magic In The Air~」の表題曲を、本日12月5日より先行で配信リリースした。

「魔法をあげるよ ~Magic In The Air~」は、ソロデビュー曲「輝いて ~My dream goes on~」のサウンドプロデュースを担当した飛内将大(agehasprings)によるオリジナルナンバー。前作はデモ音源から曲を選んだため、今作が田村芽実のために書き下ろされた初めての楽曲となる。

作詞も引き続き、TWICE「TT」、E-girls「Follow me」などのヒットでも知られる藤林聖子が担当。ドラマティックでスケールの大きなサウンドでありながら、“魔法をあげるよ”という可愛らしさが同居する歌詞の世界は、田村自身のリクエストによるものという。

12月26日に発売するCDには、カップリング曲「優しい夢だけをみて」も収録。ソロデビュー曲「輝いて ~My dream goes on~」を作曲したカリ・キンメルによる切なく壮大なバラードで、「輝いて」と同時にデモ音源を試聴し、“いつか歌いたい”と温めていた1曲だ。

また、通常盤のみ収録のボーナストラックとして、斉藤由貴が20歳で吹き込んだ名曲「MAY」をカバー。もともと昭和のアイドルポップスが好きな田村のフェイバリットソングで、自身の愛称(めい)と同じタイトルということで、20歳を迎える記念に今回収録した。

CDパッケージ初回限定盤(2形態)には、それぞれ特典も収録。初回限定盤Aには、今作のレコーディングとジャケット撮影シーンで構成されたメイキング映像集がDVDとして付属。初回限定盤Bは、オリジナルミニタオル付きで、アナザー写真、20歳の田村芽実への初インタビューも含むスペシャルブックが封入される。
 
さらに、これら3種類のパッケージ【初回限定盤A・B・通常盤(初回生産分のみ)】には、2019年1月11日(金)~13日(日)に東京・大阪・名古屋3会場で開催されるCDリリース記念フリーイベント特典会の参加券を封入。

また、ワンマンライブ<田村芽実ワンマンライブ2019“めいめい白書”>が、2019年1月19日(土)に白金高輪 SELENE b2にて開催される。20歳になった田村芽実のこれまでの歩みを振り返りつつ、これからの姿をお届けするこの日のライブは、一夜限りの特別なセットリストになるとのこと。なお、チケットは一般発売中。

田村芽実 コメント
・「魔法をあげるよ ~Magic In The Air~」に関して
初めて「魔法をあげるよ ~Magic In The Air~」を聴いた時、ワクワクする感覚がありました。前作「輝いて ~My dream goes on~」から共通するテーマとして、このポジティブに前向きになれる感覚を、歌を通して届けたいと思っています。

仕上がりを最初に聴いた時は“最高!”と思いました。レコーディングのスタッフさんとかがたくさんまわりにいる中で、イントロを聴いた瞬間からニヤけが止まらなくって!

自分の声を“生かす”曲を、オリジナル曲として作っていただけたことが嬉しかったです。

・ワンマンライブに関して
日頃より応援してくださっているみなさんから励ましと勇気をいただいている私からの感謝の気持ちを込めて、“めいめい白書”というタイトルをつけました。この日だけのスペシャルなライブになると思います。楽しみにしていてください!