『VOCE 2020年8月号』通常版表紙

『VOCE 2020年8月号』通常版表紙

浜辺美波、『VOCE』通常版表紙に登場!“現在”と“これから”をテーマにプライベートから仕事までを語る

浜辺美波が、6月22日(月)発売の『VOCE 2020年8月号』通常版表紙に登場する。

8月に20歳の誕生日を迎える浜辺は、『VOCE』で10代最後の表紙を飾った。撮影が始まるとあどけない少女のような表情を見せたり、色っぽい大人の女性の眼差しを向けたりと、さまざまな姿を披露。その豊かな表現力にスタッフは驚かされたという。

またインタビューでは“美波の「現在」と「これから」”をテーマに、プライベートから仕事のことまでたっぷりと語っている。“今ハマっているものは?”の問いには“ホルモンです!”と無邪気に回答し、家で1人焼き肉をしたことを楽しそうに話した。ほかにもステイホーム中の生活で、弟のために1週間かけてミサンガを作ったという家族想いのエピソードも。これからの仕事については、“年齢を重ねて、いろんな役にどんどん挑戦していきたい。いつか「お母さん」という役も”と今の思いを述べた。

一方、増刊表紙にはAAAの宇野実彩子が登場し、12ページの大特集を掲載。8時間にもわたる長い撮影・取材となったが、撮影中は鼻歌を歌ったり、スタッフと楽しく話したりと、明るい宇野にスタッフが癒やされたという。

20代後半になってから美容に対する意識が急激に高まったとのことで、メイク、スキンケア、愛用品、ボディ、ヘアなど、宇野がビューティのすべてを語っている。

『VOCE 2020年8月号』増刊表紙
ツイート
『VOCE 2020年8月号』増刊表紙

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • 浜辺美波、『VOCE』通常版表紙に登場!“現在”と“これから”をテーマにプライベートから仕事までを語る