葵わかな、中村ゆりか、『リレー空想映画』サウンドドラマに脚本&出演で参加!

葵わかな、中村ゆりか、『リレー空想映画』サウンドドラマに脚本&出演で参加!

葵わかな、中村ゆりか、『リレー空想映画』サウンドドラマに脚本&出演で参加!

サウンドドラマ『嘘とマーガレット』と『もう一度逢えたら必ず』が、デジタルリリースされることが決定した。

『嘘とマーガレット』と『もう一度逢えたら必ず』は、芸能プロダクション『スターダスト』に所属する映画監督・役者らが、脚本をリレー形式でつないでSNS上で執筆していく企画『リレー空想映画』の第1&2弾タイトル。

複数の人間が1つの脚本をリレー形式で書いていくことによって、それぞれの解釈や好みが加わり、思いもよらない方向へストーリーが展開。

今回のサウンドドラマは、映画監督・役者・アーティスト・ナレーター・芸人・作家など、多彩な才能が集まるスターダストならではの、同社内完結型のコンテンツとなった。

なお、ステイホームにより生まれた企画ということから、デジタルコンテンツの収益の一部は公益社団法人日本医師会へ寄付される。

『リレー空想映画
ツイート
『リレー空想映画

次ページ

  • 1