青春高校3年C組 2ndシングル「好きです」MVより(Ⓒテレビ東京)

青春高校3年C組 2ndシングル「好きです」MVより(Ⓒテレビ東京)

青春高校3年C組、2nd SGリリース決定+MV公開!

青春高校3年C組が、7月29日(水)に2ndシングル「好きです」をリリースすることが決定。同曲のMVを公開した。

2018年4月からの番組スタート以来、生徒たちは月~金曜日放送の帯番組などで約2年間ほぼ毎日のように会っていたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により突然会えなくなり、出演ドラマ『あなた犯人じゃありません』も放送延期、ライブも中止となってしまうなど、グループとしての活動が止まっていた青春高校3年C組。

新たに秋元康プロデューサーが書き下ろした新曲「好きです」は、会えなくなる夏休みを前にして言えない想いを歌った切ない青春ソングであり、今の生徒の気持ちや状況ともリンクする内容に。

番組プロデューサーの佐久間宣行は、“今、歌う意味がある曲だから、みんなに歌ってほしい”と、同曲を2ndシングルにすること、センターはデビューシングル「君のことをまだ何にも知らない」に続いて頓知気さきなが務めること、MVをリモートで撮影することをアイドル部に告げていた。

MVの監督は、数々のアーティストやアイドルのMVを手掛けるZUMI監督協力のもと、デビューシングルに続き、佐久間が務めた。

佐久間は、“生徒たちが会えなくなって2ヵ月、久々の再会シーンをドッキリで撮影し、久しぶりに会えた瞬間のリアルな表情をMVに落とし込みたい”とバラエティの手法を活用したサプライズ企画を実施。

生徒には個別に振り付け映像が配られ、それぞれ自宅での練習と自撮りでの撮影を重ね、緊急事態宣言が明けると、ドッキリを仕込んだMV撮影を敢行した。

ドッキリの再会シーンを撮るために、アイドル部13人には当日までロケ地を知らせず、最寄駅から1人ずつスタッフが現場まで連れてくる形に。

みんなで作るはずのMVを、今回は1人で撮影しなければならないという寂しさとともに臨んだ生徒たちだったが、突然の仲間との再会に、泣き出す者、言葉が出ない者など、それぞれリアルな表情を見せ、ドッキリ企画からまさかの感動が増幅したエモーショナルな映像作品に仕上がっている。

完成したMVが、6月15日(月)の放送にて番組MCの日村勇紀(バナナマン)や三四郎、生徒たちの前で公開されると、生徒たちは感動で涙をこぼし、日村は“出会うシーン最高だね! いろんなミュージシャンがやりたくてもやれないことをやった。これはもう最高ですよ!”と興奮気味に語った。

青春高校3年C組 2ndシングル「好きです」MVより

学年主任 日村勇紀(バナナマン)、担任 三四郎 コメント

曲・MV初めて見て

日村勇紀(バナナマン):
今だからこそ誰かを想うと思うんだよね。みんな、この曲を聴くことによって……。あの人に会いたいなとか。それが親かもしれないし、恋人かもしれないしという感じの曲だと思います。放課後に女子が教室のカーテンに包まりながらサッカー部を見てるとか、こういうのありそうだよね……。我々にはこういう経験ないけど。何かに当てはめてみると“会いたいなー”とか思います。

三四郎・小宮浩信:
やっぱり会えない、けど会える。そういった部分はすごく感情移入できますね。ダイレクトな題名なんですけど、創造欲をかき立てますね。告白の時なのかな?とか、いろいろね!

三四郎・相田周二:
曲がとにかく素晴らしい! MVはリアリティがあるので、いくらでも観ていられますね。メンバーそれぞれ踊り方が違いましたよね。それぞれ色が出ているので、細かいところを観るのも、このMVの楽しみのポイントですね。

生徒へ一言
日村勇紀(バナナマン):
今回の新曲「好きです」は、会いたいけど会えないをテーマにしている曲です。番組も夕方シリーズから入れて3年目になり、毎週会っていたのに会えなくなって、ようやく今回会えたという部分も含めて、この曲は僕も三四郎も含めた、僕たちみんなの曲といってもおかしくない。「好きです」のメンバーにいつでも入れるように、家でダンスの練習して、仕上げておきます。とにかく頑張ってください! 早くみんなに会いたいです!

三四郎・小宮浩信:
自粛期間中寂しかったかもしれないですけど、会ってMVが完成したということで、いつかライブなどで僕らやファンの方たちを楽しませてくれる日を心待ちにしています。僕らもライブで泣きたいですよね。意外と泣けます。泣かないかなと思いますが、僕泣けます!

三四郎・相田周二:
ライブなどで観たいですね。自粛前みたいにどこかのライブや、舞台に立ってほしい……テレビにも出られるんじゃないですか? 素晴らしい曲をもらったので、あとはみなさんが100%まで完成させて、テレビの前のみなさんにお届けできるように頑張ってください!

「好きです」MV監督 佐久間宣行プロデューサー コメント

当初予定していた深夜ドラマにその主題歌、すべてが白紙になって全員が自宅に篭る日々。会うことすらできない。
そんな時に不意に届いたこの新曲には、天才秋元康の本気が篭ってる気がしました。
この曲を、なんとか生徒たちの気持ちと今のリアルとが噛み合う形で世に出したかった。とてもトリッキーで保険のない企画でしたが、幸せな形に成就できたと思います。大事な人に会いたくなる曲です。ぜひMV、ご覧ください!

次ページ

  • 1