ハロー!プロジェクト オフィシャルサイトより

ハロー!プロジェクト オフィシャルサイトより

ハロプロ、2020年夏コン内容を全面的に変更。メンバーソロでのJ-POPバラード曲カバー披露へ

ハロー!プロジェクトが、2020年夏に開催する<ハロー!プロジェクト・コンサート>の内容を全面的に変更する予定であることをオフィシャルサイトにて発表した。

今回のコンサートツアーでは新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み、まずは下記5公演の開催可否を6月22日(月)までに判断する。

7月11日(土)12日(日)中野サンプラザ(東京)
7月18日(土)19日(日)オリックス劇場(大阪)
7月25日(土)仙台サンプラザホール(宮城)

ただし、チケット発売告知以降、感染状況に伴い国や地方自治体の方針変更があった場合、開催予定の変更や公演中止の可能性もあるとのこと。その他の開催予定地については状況をみて発表される。

また、観客ならびに出演者、コンサート関係者の健康と安全を考慮した結果、ステージ上のプログラムも変更となった。

こちらはハロー!プロジェクトのメンバーがそれぞれソロで、ハロプロ楽曲ではなくJ-POPを中心としたバラード曲のカバーを歌う内容になるとのことだ。

このプログラム変更について、オフィシャルサイトではコロナ禍中のメンバーの思いや活動などにふれ、準備を進めていることを明らかにした。詳細はハロー!プロジェクト オフィシャルサイトにて。