© 2020「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会 © 咲坂伊緒/集英社

© 2020「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会 © 咲坂伊緒/集英社

浜辺美波出演、実写映画『思い、思われ、ふり、ふられ』青春感満載の場面写真公開!

浜辺美波が出演する実写映画『思い、思われ、ふり、ふられ』の場面写真が公開された。

同作は、咲坂伊緒の伝説的人気少女コミック『ストロボ・エッジ』と『アオハライド』の両作品の流れを受け継いだ、“咲坂伊緒 青春3部作”の最終章として映画化されるもの。3部作のシリーズ累計発行部数は2500万部を突破し、少女コミックの映像化としては類を見ないビックプロジェクトとなっている。

実写版を手掛けるのは、映画『アオハライド』を担当した三木孝浩。原作者の咲坂も絶対的な信頼を置いており、淡い、繊細な映像表現に定評のある三木が本作をどう彩るのか期待が高まる。

明るく社交的だが、実は自分の本当の気持ちを出すのが苦手な不器用なヒロイン・山本朱里を演じるのは、『君の膵臓をたべたい』で圧倒的な透明感をスクリーンに焼き付けた浜辺美波。また、朱里の義理の弟であり葛藤を抱えるクールな山本理央には、DISH//でのアーティスト活動に加え数々の映画やドラマ、CMでも活躍中の北村匠海が決定した。

さらに、内向的でうつむきがちな市原由奈を演じるのは、<第8回「東宝シンデレラ」オーディション>でグランプリを獲得した福本莉子。爽やかで天然な由奈の幼馴染だが、自分の夢に関しては、本当の気持ちを言い出せずにいる乾和臣には、『仮面ライダービルド』で注目を集めた赤楚衛二が抜擢されている。

今回公開された場面写真は、朱里(浜辺美波)、理央(北村匠海)、由奈(福本莉子)、和臣(赤楚衛二)が屋上で微笑んでいるという、漫画の中から飛び出してきたような4人の姿を映したもの。

また、雨の中見つめ合い、何か言いたげな表情の朱里と理央のカットや、教室で授業を受けている朱里と和臣の2ショットのほか、明るい性格の朱里とおっとりとした性格の由奈、2人の性格の違いが伝わってくる登校カットも解禁された。

ほかにも、王子の衣装を身にまとった理央と、リボンを身に着け普段と雰囲気の違う由奈が見つめ合う、思わずドキッとしてしまうようなカットや、朱里、理央、由奈、和臣の4人が遠くを見据えるカットなど、『ふりふら』の爽やかな世界感が伝わってくる写真も披露されている。

© 2020「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会 © 咲坂伊緒/集英社
ツイート
© 2020「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会 © 咲坂伊緒/集英社
© 2020「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会 © 咲坂伊緒/集英社
ツイート
© 2020「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会 © 咲坂伊緒/集英社

次ページ

  • 1