<妄想キャリブレーション LAST TOUR 2018/19 ~HOME~>Photo:ARI

<妄想キャリブレーション LAST TOUR 2018/19 ~HOME~>Photo:ARI

妄キャリ、ラストツアー開幕。東京から“爆アゲ”な新曲をお披露目!

2018.11.30

2019年2月に活動終了を発表している妄想キャリブレーションが、自身のラストツアー初日公演を11月29日(木)、東京・白金高輪SELENE b2からスタートさせた。レポートが届いたのでお届けしよう。

大勢のファンで埋め尽くされた会場にロングバージョンのオープニングSEが流れると、メンバーの雨宮伊織がデザインした初お披露目衣装に身を包み颯爽と登場したメンバー。ラストツアーオリジナルのダンスを披露し、その勢いで1曲目の「旅は君連れ世は情け」へ。会場は大歓声に包まれた。

序盤は「まじでもういや」や、テレビアニメ「冴えない彼女の育てかた♭」エンディングテーマの「桜色ダイアリー」の2曲で可愛らしさを魅せつつ、「YOUをちぇっくします!」「たとえもう1人の私をみても」等のインディーズ時代からのナンバーが続き、会場はさらにヒートアップしていく。

今回のラストツアーでは、メンバーそれぞれの故郷である東京都・宮崎県・富山県を巡り、凱旋公演となるメンバーが主役となってセットリストや企画を練っている。東京公演では胡桃沢まひると桜野羽咲の2名がセットリストを考案し、ソロパートではそれぞれのメンバーが選定した楽曲やソロ曲を披露した。

胡桃沢まひる Photo:ARI
胡桃沢まひる Photo:ARI

トップバッターの胡桃沢まひるは「凱旋公演が出来たらやりたいことを考えたときに、親への感謝が一番に思い付いた。今日来てくれているお母さんへ歌います。」と語り、涙で声を震わせながら、親への感謝の歌を届けた。

桜野羽咲 Photo:ARI
桜野羽咲 Photo:ARI

続く桜野羽咲は、「この曲は、妄キャリとして活動して、その後いつか自分のソロとしての夢を叶えようという決意を込めた歌。メンバーに背中を押されて歌うことを決めた。」と強い意志を感じる眼差しで語り、ソロ曲を熱唱した。

ソロパートで感動に包まれていた会場は、サングラスをかけた胡桃沢まひるが登場し一転。RADIO FISH「PERFECT HUMAN」をサンプリングした楽曲「PERFECT WOMAN」で一瞬にして盛り上がりを見せた。その後も「ちちんぷいぷい♪」「only my raigun」など畳み掛けるようにEDM曲が続く。

<妄想キャリブレーション LAST TOUR 2018/19 ~HOME~>Photo:ARI
<妄想キャリブレーション LAST TOUR 2018/19 ~HOME~>Photo:ARI

そして、2019年2月13日にリリースが決定している新曲「爆アゲ↑バンザイ!!」を初披露。ラストシングルということを忘れさせてくれる程に元気で疾走感溢れるビートとメロディーに、華やかでテンポの良いダンスの相乗効果で、会場のボルテージは文字通り“爆アゲ”となった。

初披露の余韻に浸る間もなく、「悲しみキャリブレーション」「Hey Yo!」「激ヤバ∞ボッカーン!!」とアッパーな楽曲が続き、観客は興奮の渦へ。アンコールではファンへの想いを込めてメンバー全員で作詞した「back stage」、最後には「妄想が止まらない」が披露された。全19曲、大きな拍手と歓声に包まれながら、東京公演はメンバーと観客の大きな笑顔で締め括られた。

続く今週末12月2日(日)には、星野にぁの出身地である宮崎公演が開催される。

星野にぁ Photo:ARI
星野にぁ Photo:ARI

「妄想キャリブレーション LAST TOUR 2018/19 ~HOME~」東京公演

日程:11月29日(木) 18:30開場 / 19:00開演
会場:白金高輪SELENE b2

-OPENING SE Long ver.-
M1. 旅は君連れ世は情け
M2. まじでもういや
M3. 桜色ダイアリー
M4. YOUをちぇっくします!
M5. たとえもう一人の私を見ても…
M6. 熱情 ’18
M7. 忘れられないクロニクル

<ソロパート>
M8. MOTHER with 奥華子
M9. 劇薬のシュロギスモス

M10. PERFECT WOMAN
M11. ちちんぷいぷい♪
M12. アンバランスアンブレラ
M13. only my railgun
M14. 爆アゲ↑バンザイ!!
M15. 悲しみキャリブレーション
M16. Hey Yo!
M17. 激ヤバ∞ボッカーン!!

【ENCORE】
M18. back stage
M19. 妄想が止まらない

セットリストを見る