元SKE48 出口陽、事務所を円満退社し新レーベル立ち上げを発表!

元SKE48 出口陽、事務所を円満退社し新レーベル立ち上げを発表!

元SKE48 出口陽、事務所を円満退社し新レーベル立ち上げを発表!

出口陽(元SKE48)が、所属事務所・クロコダイルから円満退社したことを報告。あわせて自身の音楽活動のために音楽レーベル『Lotusbloom Records』を立ち上げることを発表した。

出口陽は2007年にAKB48の研究生としてAKB48で活動したのち、SKE48の一期生として活躍。グループを卒業後、声優事務所のクロコダイルに所属しアニソンシンガーとして活動していた。

また、今回の独立に合わせて、里咲りさが社長を務める『フローエンタテイメント』と業務提携を行うことも発表された。

さらにレーベルの立ち上げに伴い、新曲制作やレーベル運営の資金を集めるためのクラウドファンディング実施も決定。こちらは6月上旬に開始され、プロジェクトページの公開時には出口陽公式Twitter等で告知される。

出口陽コメント

2007年からAKB48、SKE48として6年間のアイドル活動、その後は「aki」としても約3年間のアニソンシンガー活動を続けてきました。
そしてこのたび2020年5月末で、お世話になった事務所を退社し、独立することとなりました。私の背中を押していただいた前事務所の方々にはあらためてお礼申し上げます。
これまでの経験を活かし、今度は自分で一から何かを作り上げ発信していきたい!
最近ではそんな思いがより強くなり、ここに個人レーベルを立ち上げることを決心しました。
「Lotusbloom Records」
泥水の中でも大きく美しく咲く蓮の花の力強さに思いをこめ、レーベル名を決めました。
今、世の中が大変な状況ですが、こんな時だからこそ強く自分を持って、明るい未来に進んでいきたい。そして新しく描いた「なりたい自分」になる為、ここからまた一歩ずつ前へ歩いて行きます。
今後ともみなさまの応援をよろしくお願いいたします。

関連リンク