<ONLINE YATSUI FESTIVAL! 2020>、第1弾アーティストにNegicco、木下百花、meme tokyo.、眉村ちあきら決定!

<ONLINE YATSUI FESTIVAL! 2020>、第1弾アーティストにNegicco、木下百花、meme tokyo.、眉村ちあきら決定!

<ONLINE YATSUI FESTIVAL! 2020>、第1弾アーティストにNegicco、木下百花、meme tokyo.、眉村ちあきら決定!

<ONLINE YATSUI FESTIVAL! 2020>の第1弾アーティストが発表された。

本イベントは、お笑いコンビ・エレキコミックのやついいちろうが主催する<YATSUI FESTIVAL! 2020>が、6月20日(土)・6月21日(日)の2日間、視聴無料の壮大なオンラインフェスとして開催するもの。

今回発表された第1弾アーティストは、Negicco、木下百花、meme tokyo.、ぱいぱいでか美、眉村ちあき、おとといフライデー、CYNHN、STARMARIEら合計73組となる。

なお状況が許す場合、<YATSUI FESTIVAL! 2020>で使用予定だった会場を利用し、無観客配信での生ライブを複数チャンネルでお届けする予定。また、有志のアーティストがそれぞれ持つプラットフォーム・チャンネルから配信してもらう演目をタイムテーブル上にまとめ、配信プラットフォームもまたいだ、壮大なオンラインサーキットフェスにするという。

また“やついフェスキャンペーンガール”の募集が、新たにオンライン審査にてリスタートした。締切は6月7日(日)までとなっており、グランプリ受賞者には副賞として 『LINE RECORDS』 よりデビューが予定されている。さらにQJWeb賞の方には、カルチャー誌サイト 『QJWeb』にて連載がスタートするなどの豪華特典もあるという。

加えて、今回その優勝者のための歌を、曽我部恵一が書き下ろすことが発表された。

そのほか、イベントが中止になったことでの赤字補填や、オンラインフェスを成功に導くためのクラウドファウンディングに、新たな追加リターンが投入されたことも明らかになった。

<ONLINE YATSUI FESTIVAL! 2020>扉絵 アートディレクション:太田雄介/イラストレーション:Ardneks Paraiso Graphica
ツイート
<ONLINE YATSUI FESTIVAL! 2020>扉絵 アートディレクション:太田雄介/イラストレーション:Ardneks Paraiso Graphica

第1弾アーティスト(一部)

コメント

やついいちろう:
<オンラインやついフェス!>第1弾アーティスト発表です。やっとここまできました。いきなり73組です。バンドもアイドルも芸人も話し手もなんでもありの豪華な出演者のみなさんです。もうほとんど普通のフェスと変わらない出演者数です。
みんな<オンラインやついフェス!>のためのパフォーマンスをやってくれます。これで全部でも充分豪華ですが、ありがたいことに出演者はまだまだ増え続けています。状況を見てライブハウスなどを使い無観客ライブという形でもやるつもりです。これもうフェス以外のなにものでもないです。しかもフリー。
自分でびっくりです。
その実現のためにクラウドファンディングに挑戦中です。お陰様で現在最初の目標の100%を超えました。支援してくれたみなさんありがとうございます!“これで無事開催だー!”と言いたいところなんですが、赤字は全く撃退できていないのが本当のところです。普通のやついフェスをお客さんなしで無料でやっている様なものなので、そりゃそうなんですよね。なのでネクストゴールを設定し、200%を目指して新しくスタートを切っています。今回また素敵な新しいリターン品も追加になりました。正直なところ今ドンドン決まっていることをやるには300%を超えないといけないと考えています。何かをすると必ずお金がかかりますね。出てくれる人たちにもできる限りの謝礼は払いたいし、撮影してくれるチームにももちろん、会場を使えば普通に箱代、結局同じくらいかかる。大変です。
でも楽しそうですよね?
それが全てですよね。
なのでみなさん、楽しみにしていてください!
オンラインだからこそ参加できる方々がたくさんいることに気付けたのが、<オンラインやついフェス!>をやろうと決めてからの収穫でした。みんなで町内の祭りを作るみたいに、気軽に参加してみてください。それが気付けば世界で有名な祭りになるってこともあるかもしれません。

曽我部恵一:
栄光あるやついフェス・キャンペーンガールにふさわしい名曲を作ります!

次ページ

  • 1