カメラ・矢西誠二/週刊FLASH 5月26日発売号

カメラ・矢西誠二/週刊FLASH 5月26日発売号

桃月なしこ[アザーカット&インタビュー]最強美ボディのドルヲタ彼女と宅呑みデート!?「羞恥心満載のポージングになってしまいました」『週刊FLASH』表紙登場インタビュー

桃月なしこが、本日5月26日(火)に発売された『週刊FLASH』(光文社)の表紙に登場した。桃月が、同誌の表紙を飾るのは、今回が4回目。本記事では、そんな桃月が、表紙登場に対する想いや、“桃月なしこが彼女だったら”というテーマであった今回の撮影時のエピソードなどについて語ったインタビューをお届けする。

ーー『週刊FLASH』4回目の表紙ですが、感想をお願いします。

桃月なしこ:
もう4回も! すごい! 4回も表紙に起用していただいてる雑誌はないので、ファンの方々、そして編集部の方々にも感謝しかないです。毎回毎回さまざまなシチュエーションで撮っていただけるので、私自身もすごく楽しんで撮影していただいてます。今回は“桃月なしこが彼女だったら”というシチュエーションで撮っていただいたので、ファンの方々が想像するさまざまな妄想デートカットが掲載されているのではないでしょうか!

ーーお気に入り衣装は?

桃月なしこ:
どれもお気に入りなのですが、個人的にはゆるニットが気に入ってます。水着ほど露出があるわけではないのですが、フェチ要素があるというか、距離感が近くて隙があるような印象を与えられるかな?と思うので、より彼女感も出てるのかなと感じます。

ーー撮影中のエピソードなどあれば教えてください。

桃月なしこ:
実は今回、『FLASH』さんの表紙の企画とは書かずにTwitterでフォロワーのみなさんに“もし私とデートするなら何したい?”と聞いたんです。そしたら、普段からお酒のツイートをよくしているせいか、一緒にお酒を呑みたいというリプライが多くて……(笑)。なので、宅呑みというシチュエーションで撮影をしていただいたのですが、実際に用意されたのが、まさかの本物のお酒で(笑)。本当にお酒を呑みながら撮影してるというのが裏話ですかね(笑)。日本酒をまあまあハイペースで呑んだので、大丈夫かなぁと思いながら撮影しました。あ、もちろんちゃんと酔わずに撮影を終えましたよ!

ーー誌面で使用しているカットがアイドルのポーズだとお聞きしましたが。

桃月なしこ:
これもさっきの話に戻るのですが、フォロワーのみなさんに私とどんなデートをしたいかという質問に対して、一緒にヲタ活がしたいというのも多くて……。なので、私の好きなアイドルさんのMVを観ながら、振りコピしたり、コールしたりして撮影をしたのですが、自分のヲタ活を撮られるというのはすごく恥ずかしかったので、実際は羞恥心満載のポージングになってしまいました。ちなみにもし本当のデートだとすると、私は嫉妬深いので、自分のデートの相手がアイドル好きだったら、かなり嫉妬してしまうので、きっと一緒に現場行くことはないです(笑)、という妄想込みです。

ーー最後に一言お願いします。

桃月なしこ:
みなさんもそうだと思うんですが、緊急事態宣言も解除されて少しずつ普段の生活が戻ってくることになんだかホッとしています。もちろん、まだまだ気を抜けないことには変わりはありませんが、とにかくみんな頑張ったなと、長かったけどお疲れ様でした。ここから気持ちを切り替えて、またお仕事を頑張るので、変わらずの応援をよろしくお願いします!

カメラ・矢西誠二/週刊FLASH 5月26日発売号
ツイート
カメラ・矢西誠二/週刊FLASH 5月26日発売号

桃月なしこ Instagramより

  • トップページ
  • インタビュー
  • 桃月なしこ[アザーカット&インタビュー]最強美ボディのドルヲタ彼女と宅呑みデート!?「羞恥心満載のポージングになってしまいました」