出口陽

出口陽

元SKE48 出口陽、加藤智子主演映画『私だってするんです』主題歌に決定!

元SKE48の出口陽の楽曲「天使にはなれない」が、同じく元SKE48の加藤智子と西川俊介のダブル主演映画『私だってするんです』第1&2作の主題歌に決定した。

また加藤と中道優木のデュエットソング「少し、休もう」、「100万年」も同映画の第1、2作の主題歌に決定。

映画の原作は『月刊コミックバンチ』に連載され、2020年5月9日に発売された単行本第3巻で完結した、小谷真倫の衝撃の問題作。“奇跡の実写映画化”と謳われたこの同名作品の主題歌を、SKE48のOG2人が歌い上げる。

出口は、『ナゾトキネ』の主題歌「destiny」や『クリオネの灯り』の主題歌「クリオネの灯り」などでアニソン・シンガーとしても高い評価を受けている。彼女が2015年にリリースした「天使にはなれない」は、加藤のたってのラブコールと、“作品の世界観にピッタリ”という理由から、映画に起用された。

さらに加藤は、本作でも共演しているゆうたろう(歌唱時は中道優木名義)とデュエットするという、歌の新境地にチャレンジする。

加藤智子、中道優木
ツイート
加藤智子、中道優木

コメント

出口陽(aki):
主題歌に「天使にはなれない」を起用していただけることになり、とても嬉しいです。POPで明るく、元気になれる楽曲になっています! みなさまぜひ! 映画館で観て、聴いて、楽しんでいただければと思います!!

加藤智子:
以前から友人である出口陽ちゃんに主題歌を歌っていただきたいと思い、私自らが推薦して実現しました。彼女の可愛いらしい歌声は、作品にピッタリです! アップテンポで可愛いらしいラブソングにぜひ注目していただきたいです。そして、私と事務所の先輩のゆうたろうさんと一緒に歌ったデュエットソングも同じく主題歌になることが決まりました。みなさんの心に染み渡る応援ソングになっています。そちらにもぜひ! 注目していただけたら嬉しいです。

中道優木:
昨年からバンド活動のために大事にあたためていた曲がこのような形で世に出ることになろうとは世の中分かりませんね。モコちゃんのストレートな歌声が加わり、生まれ変わった2曲が映画の中に溶け込んで、みなさんの心にどのように届くのかワクワクしています。

次ページ

  • 1