©2020 「映像研」実写ドラマ化作戦会議  ©2016 大童澄瞳/小学館

©2020 「映像研」実写ドラマ化作戦会議 ©2016 大童澄瞳/小学館

齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波 出演ドラマ『映像研には手を出すな!』、VFXメイキング映像第6弾解禁!

乃木坂46の齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波が出演するドラマ『映像研には手を出すな!』のVFXメイキング映像第6弾が解禁された。

『月刊!スピリッツ』にて連載中の『映像研には手を出すな!』(作:大童澄瞳/小学館)の実写版となる本作は、映画版と、同キャスト・同スタッフによるTVドラマ版が放送されている。

最終回を観た視聴者からは、“ラストの浅草氏の長セリフのシーンで泣いた!”、“こんなに感動できるとは思わなかった”など、齋藤がはじめて見せた涙と迫真の演技に絶賛の声が上がった。

また、クライマックスで完成したアニメが上映されたシーンでは、VFXを駆使した演出方法やアニメーション映像に“このクオリティは予想していなかった”、“高校生とは思えぬアニメーションのレベル!”などさまざまな点で好評価を獲得し、Twitterのトレンドでは第2位にランクインするなど、深夜にも関わらずSNS上で大盛り上がりとなった。

そして今回、『VFX&ANIME BREAKDOWN♯6』と題した特別映像が解禁。映像では、最終話で登場し“かわいい!”と話題になっている“ウサギ爆弾”のVFXと、“予算審議委員会”でのアニメ上映シーンのVFXの制作過程を見ることができる。

なお、このメイキング映像の制作は、本作のVFX制作チームでもある『スタジオ・バックホーン』が自ら手掛けており、各話終了後1つずつ解禁されている。

©2020 「映像研」実写ドラマ化作戦会議  ©2016 大童澄瞳/小学館
ツイート
©2020 「映像研」実写ドラマ化作戦会議 ©2016 大童澄瞳/小学館

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • 齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波 出演ドラマ『映像研には手を出すな!』、VFXメイキング映像第6弾解禁!