桃月なしこ (c)矢西誠二/BOMB

桃月なしこ (c)矢西誠二/BOMB

桃月なしこ[フォト&インタビュー]グレイトボディを惜しみなく披露!「“親に紹介したい彼女”を意識した」『BOMB』初登場

桃月なしこが、5月9日(土)発売の雑誌『BOMB』(学研プラス)に初登場した。現在、4月からTOKYO MXで放送されている連続ドラマ『GARO-VERSUS ROAD-』にも出演中の桃月。 本記事では、今回の撮影テーマ“平凡な日常”に沿ったインタタイムリーな彼女の過ごし方に迫った。

桃月なしこ『BOMB』(学研プラス)

──『BOMB』初登場おめでとうございます。

桃月なしこ:
ありがとうございます! 私の好きなアイドルさんたちも出ていて、もともと『BOMB』さんを知っていて読んでいたので、そんな雑誌に自分自身も掲載していただけてすごく嬉しいです!

──お気に入りの衣装などはありましたか?

桃月なしこ:
紫のシャツに黄色のスカートの衣装です。中々この色の組み合わせはないのかなという点で珍しく、春っぽさも出ていてすごく気にいっています。撮影日、外の風が少し強かったのですが、その風になびくような素材の洋服だったので、ひらひらしていて可愛かったです。いつもに増して清楚感満載の衣装だったので、“親に紹介したい彼女”を意識したポージングを思い浮かべて頑張りました(笑)。

── 今回の撮影テーマは“平凡な日常”でしたが、桃月さんが普段大切にしてることはありますか?

桃月なしこ:
えーなんですかね、美味しくご飯を食べる、ですかね……(笑)。コロナの症状の1つとして味覚がなくなるという記事を見て、毎日ご飯を美味しく食べれてることって幸せなことだなって思いました。今はちょっと自炊したり、宅配で食事を摂ることが多いのですが、コロナが落ち着いたらまたお外で美味しいご飯を食べに行きたいなって思ってます。

──世間的にも外出自粛中ということで、自宅でされていることを教えてください。

桃月なしこ:
寝る、食べる、ゲームする、アニメやドラマを観る、です。自粛前は本当に毎日睡眠時間が短くて、4時間眠れればいいやーというくらいだったのですが、この自粛期間やることがない結果1日の半日を寝て過ごしたりと睡眠時間が倍になりました……。起きている時間は、今まで観れなかったドラマやアニメを観ながらゲームをしています。最近は、Switchソフトの『あつまれどうぶつの森』をメインにプレイしており、通信でTwitterのフォロワーさんたちの島に行って、カブを売らせてもらったり家具を貰ったりとゲーム内でファンの方々と接したりもしています。ほかにも『レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀』や『ポケットモンスター ソード・シールド』などのソフトも並行しつつ、スマホアプリの『UNI'S ON AIR(ユニゾンエアー)』も行いつつ、とおうち時間をある意味有意義に(?)使っています。

桃月なしこ (C)矢西誠二/BOMB
ツイート
桃月なしこ (C)矢西誠二/BOMB
桃月なしこ (C)矢西誠二/BOMB
ツイート
桃月なしこ (C)矢西誠二/BOMB

『BOMB』
5月9日発売
発行:学研プラス

5月9日発売『BOMB』(学研プラス)表紙
ツイート
5月9日発売『BOMB』(学研プラス)表紙
  • トップページ
  • インタビュー
  • 桃月なしこ[フォト&インタビュー]グレイトボディを惜しみなく披露!「“親に紹介したい彼女”を意識した」『BOMB』初登場