林ゆめ(吉田夢)出演『TERRACE HOUSE』、4回限りでNetflixにて配信再開!

林ゆめ(吉田夢)出演『TERRACE HOUSE』、4回限りでNetflixにて配信再開!

林ゆめ(吉田夢)出演『TERRACE HOUSE』、4回限りでNetflixにて配信再開!

林ゆめが吉田夢として出演している『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020 』が、4回限りでNetflixにて配信を再開する。

『TERRACE HOUSE TOKYO: 2019-2020』は、現在新型コロナウイルスの影響により、出演者やスタッフの安全と健康を優先するため、テラスハウス内での撮影を停止中。

これに伴い、2020年4月14日配信の第40話をもって配信を一時休止すると発表したが、今回撮影停止前の男女6名の生活を公開できる運びとなった。同シリーズPart4について、5月12日から4話を、毎週1話公開する。

また、男女6名の生活を見守るスタジオ収録は通常、YOU、トリンドル玲奈、馬場園梓(アジアン)、山里亮太(南海キャンディーズ)、葉山奨之の5名で行っているが、ソーシャルディスタンスを確保をするため、第41話と42話は山里1名のみで行い、YOUが冒頭行う決まりの挨拶も、“みなさん、すごく違和感があると思います”と言いながらも初めて山里が担当。

さらに、自ら自宅より持参した、いつも恨み辛みを書き留めている通称“地獄ノート”とペンを持参し、VTRをみながらメモを取るという山里が日常自宅で視聴するスタイルにてお届けする。番組は“山里心得: 住人との距離はいつだってソーシャルディスタンス”といった心得の発表からスタートし、地獄ノートの内容も明らかになっていく。

43話、44話は、山里とトリンドル玲奈の2名で放送。

なお、 41話、42話の副音声、4話分のNetflix YouTubeチャンネルでの『山チャンネル』の配信は行われないとのこと。今後の撮影再開や第45話以降の配信については、決まり次第、公式SNSアカウントなどでアナウンスされる。

山里亮太(南海キャンディーズ)『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020 』
ツイート
山里亮太(南海キャンディーズ)『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020 』

次ページ

  • 1