ROSARIO+CROSS、新SG「EASY EASY」+Yuwaリーダー就任への想いを語る!

ROSARIO+CROSS、新SG「EASY EASY」+Yuwaリーダー就任への想いを語る!

ROSARIO+CROSS、新SG「EASY EASY」+Yuwaリーダー就任への想いを語る!

ROSARIO+CROSSが、5月3日リリースのシングル「EASY EASY」についてコメントを発表した。

新メンバーに17歳の高校生Renaを迎え、3月20日より新体制でライブ活動をスタートさせたROSARIO+CROSS。本作はグループにとって通算10枚目となるシングルで、“強気でクールなダンスロックスタイル”を体現したものとなっている。

ツインボーカルの一翼を担うMoekoは、“弱い自分に負けずに前へ進もうと頑張る胸の内を、力強く歌っています。心が負けそうになる時、この歌が力強く背中を押してくれます”と「EASY EASY」への想いを語る。

同じくボーカルを取るYuwaも、“どんな状況下であろうと強気に立ち向かう意識にしてくれる”と、自身も同曲を歌うことで心が強くなれることを述べた。

また「EASY EASY」の聴きどころの1つが、新メンバーのRenaも一部でメインパートを担っていること。彼女も“「まだまだ飛べるじゃん」と歌うたびに、もっともっと上を目指して頑張ろうという気持ちになれる”と、「EASY EASY」を歌いながら秘めた闘志を燃やしていることを告白した。

Moeko
ツイート
Moeko
Yuwa
ツイート
Yuwa
Rena
ツイート
Rena

一方、「希望フレーバー」は、もともとROSARIO+CROSSの4周年ワンマン公演のタイトルであり、幕間の映像で1コーラスだけ流されていた楽曲。優しい表情を持った歌に当時から心惹かれる人が多く、音源化の要望も高かったことを受け、ついにフルバージョンとして完成した。

同曲についてYuriは、“「EASY EASY」が「前へ前へ」と力強く背中を押していく歌なら、「希望フレーバー」は 「無理せず自分のペースで進めばいいんだよ」と優しく背中を押してくれる歌”と説明。

Mimuは“歌詞もメロディも心を癒すように、「希望フレーバー」は側に寄り添い声をかけてくれる曲”と、「EASY EASY」とは対極の表情を持った歌であることを話した。

また、新体制となったROSARIO+CROSSのリーダーに就任したYuwaが、その決意を語っている。

“前リーダーの卒業が決まった時から、次のリーダーの看板を背負わなきゃという意識はありながらも、以前までの私はプレッシャーにやられ、大好きなROSARIO+CROSSを嫌いになるのが怖くて言い出せずにいました。だけどRenaちゃんが入り、新体制のROSARIO+CROSSとして新たな門出を迎える日が具体的に決まった時、今のメンバーを見て、安心してこのグループを背負おうと決意しました。今はライブ活動ができない状態ですが、新しくなったROSARIO+CROSSの姿をしっかり伝えていきますから、引き続き応援よろしくお願いします”。

Yuri
ツイート
Yuri
Mimu
ツイート
Mimu

次ページ

  • 1