NMB48 梅山恋和&安部若菜、<ニコニコネット超会議2020>超チャンネル対抗クイズ&ゲームバトルで奮闘!

NMB48 梅山恋和&安部若菜、<ニコニコネット超会議2020>超チャンネル対抗クイズ&ゲームバトルで奮闘!

NMB48 梅山恋和&安部若菜、<ニコニコネット超会議2020>超チャンネル対抗クイズ&ゲームバトルで奮闘!

NMB48の梅山恋和と安部若菜が、<超チャンネル対抗クイズ&ゲームバトル@ニコニコネット超会議2020>に出場した。

ニコニコチャンネル同士が互いの垣根を飛び越え、クイズ&ゲームバトルで競い合う前代未聞の企画『超チャンネル対抗クイズ&ゲームバトル@ニコニコネット超会議2020』。優勝したチャンネルには、約70万円相当となる、2019年11月オープンのハレザ池袋・ハレスタの1日利用権と、ハレザビジョンの2週間CM放映権がプレゼントされる。

本企画は、各チャンネルの代表たちがクイズ&ゲームをトーナメントで競うバトル形式となり、クイズは2019年高校生クイズ選手権全国大会に出場したN高のクイズ研究会が提供。またゲームは2019年にリリースされたニコニコ生放送上で遊べる『ニコ生ゲーム』となる。

およそ8,000のニコニコチャンネルの中から選抜された8チャンネルがクイズ&ゲームで競い合う本イベントには、学生時代クイズ研究会に所属し、高校生クイズで全国大会出場の経験も持つ、“クイズガチ勢”のニッポン放送の吉田尚記アナが司会として出演。

まずは4チャンネルずつに分かれたA、B2つの予選ブロック上位2チャンネルずつが決勝進出できるというルールが語られ、予選Aブロックには『いい大人達が本気でチャンネルを開設してみた』、『駒田航の筋肉プルプル!!!』、『渋谷怪談夜会』、『新YNN NMB48 CHANNEL』の4チャンネルが登場した。

そのままアンケート機能を利用した視聴者による優勝予想がなされると、支持率は
『いい大人達が本気でチャンネルを開設してみた』 39.6%
『駒田航の筋肉プルプル!!!』 38.2%
『渋谷怪談夜会』 6.5%
『新YNN NMB48 CHANNEL』 15.7%

となった。

最初の種目はニコ生ミニゲームの『ボスネコラッシュ』という協力型シューティングゲームで、各チャンネルが得点を競い合う。ここではゲーマーという貫禄で『いい大人達が本気でチャンネルを開設してみた』が1位、僅差で『渋谷怪談夜会』が2位、『駒田航の筋肉プルプル!!!』が3位と続き、ゲームへのエントリーにミスしてしまった『新YNN NMB48 CHANNEL』が4位となった。

次はクイズでのガチバトル。クイズの難易度は“一般常識よりちょっと上”というもので、シンキングタイムは10秒。各チャンネルがホワイトボードで回答を一斉に出すというシステムだ。

クイズでの点数は難易度の高まる後半ほど高くなり、単独正解にはボーナスポイントも与えられる。視聴者もコメントで回答を書き込んではいけないというルールが敷かれたが、流れを大きく左右したのは、“わからなくても空欄なし”、“おもしろかったら追加ポイント!?”という独自ルール。

1問目の、“その形から「金字塔」とも呼ばれる、エジプトなどでみられる、石やレンガで作られた四角錐形の王の墓は何でしょう?”とのサービス問題には、見事全チャンネルが“ピラミッド”と答え正解。

そして迎えた2問目、“先住民のアボリジニに「ウルル」と呼ばれている、オーストラリアにある世界最大の一枚岩は何でしょう?”という問題。

この問に対し、『新YNN NMB48 CHANNEL』の梅山が安部の遠隔アドバイスを受けつつも、なぜか“頭にこれしか思い浮かばなくて”と“さけ”と珍回答。すると『駒田航の筋肉プルプル!!!』の駒田航も“ストーンヘッジ”と、頭に浮かんだ“ストーンヘンジ”すら間違ってしまうという回答を披露。

さらには『渋谷怪談夜会』が“お岩さん”というウマい回答を掲げ、クイズバトルは大喜利展開へと変貌していった。

<超チャンネル対抗クイズ&ゲームバトル@ニコニコネット超会議2020>より
ツイート
<超チャンネル対抗クイズ&ゲームバトル@ニコニコネット超会議2020>より

その後も“フリック入力”が回答となる問題に対し、『新YNN NMB48 CHANNEL』梅山が謎の“スクロ”というナチュラルなボケを、また『渋谷怪談夜会』が“こっくりさん”と巧みなボケをくり出す展開に。

中でも注目の問題となったのは5問目。回答が“UNO”となる出題に対し、『新YNN NMB48 CHANNEL』梅山がまたも謎の“100点”とナチュラルなボケをかますと、『渋谷怪談夜会』が制限時間10秒で描いたとは思えないイラストで、中日の野球選手がフライを取れずにボールを頭に当ててしまうシーンを披露。全員がイラストで“UNO”とかけた“宇野選手”を表現したのかと思ったところ、“屋鋪要選手です”と多重なボケをかますという見事な手腕でポイントをゲットした。

<超チャンネル対抗クイズ&ゲームバトル@ニコニコネット超会議2020>より
ツイート
<超チャンネル対抗クイズ&ゲームバトル@ニコニコネット超会議2020>より

問題ごとにツッコミどころしかないという展開に予定されていた15問の消化が難しくなると、出題自体が10問に変更されるという流れに。結局最終問題までナチュラルなボケと巧みなボケが出るという爆笑展開が続き、Aブロックの結果は以下の通りとなった。

1位『駒田航の筋肉プルプル!!!』 135ポイント(予選通過)
2位『いい大人達が本気でチャンネルを開設してみた』 125ポイント(予選通過)
3位『新YNN NMB48 CHANNEL』 72ポイント
4位『渋谷怪談夜会』 59ポイント


予選敗退ながらもボケで爪痕を残した『新YNN NMB48 CHANNEL』と『渋谷怪談夜会』には、“チャンネル入会します!”、“面白かったで!”、“もう入会してきた”というコメントが飛び交った。

<超チャンネル対抗クイズ&ゲームバトル@ニコニコネット超会議2020>より
ツイート
<超チャンネル対抗クイズ&ゲームバトル@ニコニコネット超会議2020>より
<超チャンネル対抗クイズ&ゲームバトル@ニコニコネット超会議2020>より
ツイート
<超チャンネル対抗クイズ&ゲームバトル@ニコニコネット超会議2020>より

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • NMB48 梅山恋和&安部若菜、<ニコニコネット超会議2020>超チャンネル対抗クイズ&ゲームバトルで奮闘!