高橋みなみ、小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE)とクロストーク!TOKYO FM 12時間生放送番組出演

高橋みなみ、小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE)とクロストーク!TOKYO FM 12時間生放送番組出演

高橋みなみ、小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE)とクロストーク!TOKYO FM 12時間生放送番組出演

高橋みなみが、TOKYO FM開局50周年特別番組『LIFE TIME MUSIC 80~こんな時こそ音楽のチカラ~』に出演する。

TOKYO FMは、2020年4月26日(日)に開局50周年を迎える。これを受け、4月29日(水・祝)にリスナーへの感謝を込めた12時間にわたる特別番組『TOKYO FM開局50周年特別番組 LIFE TIME MUSIC 80 ~こんな時こそ音楽のチカラ~』を生放送することを決定。

新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言が発令された状況を鑑みて、当初予定していた企画内容を変更し、外出自粛や経済の停滞など不安な日々を送る在宅リスナーに向けたオーディオ・エンターテインメントを届けるべく、“こんな時こそ音楽のチカラ”というタイトルに思いを込めた放送を行う。

番組は、当日9時から21時を4パートに分けて生放送。リスナーからリクエストで募集する“今、音楽のチカラを実感する1曲”=“LIFE TIME MUSIC”を、TOKYO FMの周波数“80.0MHz”にちなんで合計80曲、12時間の放送中に一挙オンエアする。番組特設ホームページでは、現在リクエストを募集中だ。

なお番組内では、パーソナリティとリスナーをビデオ通話でつないで直接話しながらリクエストを聴いていく“オンラインリクエスト”企画も実施予定。番組特設ホームページからメッセージを投稿した人の中から抽選で、QUOカードペイ1万円分のほかTOKYO FMオリジナルグッズなどがプレゼントされる。

また4パートそれぞれの進行を、TOKYO FMの平日プログラムのパーソナリティたちが務めることも発表。リモート対応も取り入れながら、普段の番組の垣根を越えたコラボレーションをし、リレー形式で進行役を代えながらお送りする。

“PART1(9:00~12:00)”はLOVEと浜崎美保、“PART2(12:00~14:55)”は中西哲生と吉田明世、“PART3(15:00~18:00)”は鈴木おさむとマンボウやしろ、“PART4(18:00~21:00)”は高橋みなみと小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE)が出演。それぞれの組はこの日限りのクロストークを披露する。

さらに、TOKYO FMのレギュラーパーソナリティをつとめる松任谷由実、山下達郎、木村拓哉、Official髭男dism、福山雅治ほか、アーティストからのスペシャルメッセージもお届け。加えて、SEKAI NO OWARIのリモートゲスト生出演も決定した。

※各パートそれぞれの出演者は別のスタジオからのリモート形式で生放送するなど、出演者・スタッフの安全を第一に考えて放送を行います。

次ページ

  • 1