(C)AbemaTV,Inc.

(C)AbemaTV,Inc.

山田なる(ナルハワールド)、『今日好き』青い春編で気になる相手と両思い?「りゅうたくん以外は考えてない」

AbemaTVにて、オリジナル恋愛リアリティショー『今日、好きになりました。~青い春編~』#3が放送された。本シリーズにはPARADISESのナルハワールドが“山田なる“名義で出演している。

『今日、好きになりました。』シリーズは、“運命の恋を見つける、恋の修学旅行”をテーマとして、2泊3日をくり返す中で巻き起こる、現役高校生たちのリアルで等身大な本気の恋模様を追いかけた恋愛リアリティショー。

今回の青い春編では、女子メンバーのなる(高2)、のん(高2)、りな(高2)、りの(高3)、もえか(高3)と、追加メンバーのさら(高1)、男子メンバーのいぶき(高2)、りゅうた(高2)、みなみ(高2)、しゅん(高3)の男女10人が旅へとくり出した。恋愛見届け人は、NON STYLEの井上裕介、モデルのNiki、E-girlsの鷲尾伶菜が務める。

旅の2日目、2人きりで楽しめる“いちご狩りデート”の権利をかけて、女子メンバーたちが風船早割り対決を行なうと、のんが真っ先に風船を割り、意中の相手であるみなみを誘った。

そして、それに続くようにりながりゅうたを2ショットに誘うと、りなは“今日の朝どうだった? 今どう思ってる?”と質問。なると海デートに行ったことで、気持ちの変化があったか尋ねた。すると、りゅうたは“なるちゃんと話して、今の現状だとなるちゃんが気になってて。難しいんだけど話してみて変わった。自分からまだ誘えてないから(なるを)誘いたいなって”と、なるに対する正直な気持ちを打ち明ける。

これを受けて、りなは“自分の気持ちは変わらない”と伝えながらも、溢れる涙を抑えることができず、その後のインタビューで“ショックっていうか……わからない。ダメなんだなって、自分が。頑張りたいけどよくわからない。つらくなっていく一方で、嫌になっちゃった”と苦しさを吐露し、最終的には“逆に応援する。楽しんで帰りたいから、自分は諦めてなるのことを応援する。もう泣きたくないもん……”と、後ろ向きな気持ちを語った。

号泣しながらりゅうたを諦めると話すりなを見て、井上は“りなちゃんは自分がヒロインじゃないとあかんのよ。恋愛において。脇役から主役を落とすことができへんねん”と推測すると、Nikiさんと鷲尾さんは納得の表情を見せた。

(C)AbemaTV,Inc.
ツイート
(C)AbemaTV,Inc.
(C)AbemaTV,Inc.
ツイート
(C)AbemaTV,Inc.

一方、のんとみなみは、いちご狩りを堪能した後に仲良くカフェへ移動。そこで第一印象からみなみに決めていたのんが、“(最初みなみが)教室入ってきたじゃん? 輝いてた。のんの理想の人って感じだった。みなみが笑ってたらこっちまで勝手に笑顔になってる”と話すと、みなみは思わず“褒めるの上手だな”と照れたように笑う。

そして話しているうちに、みなみの気になる相手がりのだと知ったのんは、“みなみはりののことを想ってるかもしれないけど、のんはみなみ一本。みなみだけ。少しでも気になる人に入る隙間はある? どうやったらりのを越せる?”と自分の想いを告白しながらも、今後、自分が恋愛対象に入ることができるか尋ねた。

この問いかけに対して、みなみは“話しやすくて一緒にいて楽しいんだけど、友達って感じなんだよね。ごめん……申し訳ない”と正直な気持ちを伝え、言葉の意味を察したのんは、迷いながらも“最後に手を繋ぎたい”と懇願。しかし、みなみが“曖昧な気持ちとかで手を繋いだら申し訳なくて。ほかの子と手を繋いでみたいと思ってて……ごめん”と断りを入れると、好きな人以外に曖昧な態度をとらないみなみの行動に、井上は思わず“えらい!”と称賛の声を上げた。

だが、その後、断られたことに悔し涙を流すのんを見て、“『今日好き』出てる子らみんなに思うねんけど、すぐにYesかNoかの答えを求めすぎやな。やっぱ2泊3日しかないから、すぐに答え求めるやん? もう答えを求めるのは告白の時だけでええねんて。恋愛の答えを求めることが“告白”やねんから!”と力強く訴え、アドバイスの言葉をかけた。

(C)AbemaTV,Inc.
ツイート
(C)AbemaTV,Inc.
(C)AbemaTV,Inc.
ツイート
(C)AbemaTV,Inc.

続いて、いちご狩りに行けなかったほかのメンバーたちで、女子が話したい男子のもとへ行き2ショットトークを行なうと、最年長のしゅんのもとに女子3人が集まりハーレム状態に。この思いがけない展開に戸惑うしゅんが、“なんでみんな俺のとこに来てくれたん?”と尋ねると、しゅんと同い年のもえかが“めっちゃ気になってる人だから”とストレートに打ち明け、続くさらも“気になってるから”と返答。しゅんは“おぉ~モテてるね。モテてるな”と照れ笑いを浮かべた。

その後にもえかから“(3人も来て)どう思った? 俺カッコいいかも……モテてるかも……みたいな?”と問われた際には、“俺ね、めっちゃ自信に満ち溢れてるし、自分のこと大好きだから”と返し、思わず“え~いいな……”とこぼす女子メンバーに、“みんなも自信持った方がいい。だって、みんなもここにいる時点で可愛いし。普通に可愛いから、そこら辺に自信持った方がいい。自信持った方が絶対もっと可愛くなるから”と褒め言葉をかけ、女子メンバーを喜ばせた。

恥ずかしげもなくくり出される言葉の数々に、衝撃が隠せない井上は“すごい! この子! この子が「ROLAND」みたいになんねやろ!?”と興奮気味にしゅんを称賛し、スタジオの笑いを誘った。

(C)AbemaTV,Inc.
ツイート
(C)AbemaTV,Inc.
(C)AbemaTV,Inc.
ツイート
(C)AbemaTV,Inc.

そして、りゅうたのもとに集まった人気No.1モテ女子のりのと、りゅうたに想いを寄せるなる。

初めにりゅうたのもとへ訪れたりのが、“男の子全員と1回は話してみたくて、まだ2ショットしてなかったから”という理由で来たと伝えると、りゅうたは感謝の言葉を述べながらも“俺……比較的、大人しいかもしれない。あんまりしゃべらないかも……”と返答。そして案の定気まずい空気が流れてしまうと、思わず井上から“(なるとの)朝散歩のテンションどこ行ったんや!”とツッコミが。

しかし、その後もイマイチ盛り上がりに欠ける2人のもとになるが合流すると、空気は一変。りゅうたの口数がみるみる増えていき、その変わり様は、井上から“りゅうたって、なるとしゃべってる時が1番言葉出てくるなぁ……”とこぼれてしまうほど。

その後も3人で話しを進めるが、りのが1人取り残されたいぶきのもとへ向かうと、りゅうたとなるは早朝デートぶりの2人きりに。そこでなるから、りなとの2ショットでどんな話をしたのか尋ねると、りゅうたは“今はなるちゃんの方に気が寄ってるからって言って。そういう自分の今の気持ちを素直に伝えた感じ”と返答し、意中のりゅうたが自分を想っているという事実に、なるは嬉しそうな表情を見せた。

また、今度はりゅうたからなるに“まだ気になってる段階?”と質問すると、なるは“りゅうたくん以外は考えてない。話したいのは1人だし、ずっとずっと変わらない”と伝え、一途な思いを語った。

この模様は、ABEMAビデオより無料で視聴が可能だ。

(C)AbemaTV,Inc.
ツイート
(C)AbemaTV,Inc.

※本放送は3月に収録されたものです

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • 山田なる(ナルハワールド)、『今日好き』青い春編で気になる相手と両思い?「りゅうたくん以外は考えてない」