写真左から:中西香菜、太田遥香、伊勢鈴蘭、和田彩花

写真左から:中西香菜、太田遥香、伊勢鈴蘭、和田彩花

アンジュルム、新メンバーにハロプロ研修生北海道の太田遥香&オーディション発の伊勢鈴蘭

Pop'n'Roll 編集部

Pop'n'Roll 編集部

2018.11.23

アンジュルムが11月23日(金・祝) 神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールにて行われた『アンジュルム 2018秋「電光石火」』公演において、グループに加入する新メンバー2名をお披露目した。

秋ツアーのファイナルを飾る形で開催された本公演は2公演ともチケットSOLD OUTという形で計8,000人を動員。開演前から会場内に熱気が漂う中、「乙女の逆襲」を皮切りにアンコールまで計18曲を披露した。

ちょうどメンバーの竹内朱莉がこの日誕生日だったこともあり、自己紹介パートでは同期の勝田里奈と会場のファンを中心にしたサプライズでバースデーソングが歌いあげられるシーンも。メンバーカラーのブルー一色に染まった会場に、感謝の言葉とともに「21歳になりました!」と竹内が元気に宣言しつつライブは進んでいく。

<アンジュルム 2018秋「電光石火」>にて
<アンジュルム 2018秋「電光石火」>にて

新メンバーのお披露目が行われたのはライブ最初のMCにて。一人目の伊勢 鈴蘭(いせ れいら/14歳)は今年5月より開催された「ハロー!プロジェクト“ONLY YOU”オーディション」受験者の中から抜擢され、アンジュルムへの加入が決定した。リーダーの和田彩花からは「ほんとうに今までにない何かを持っている人ですので、新しい風をアンジュルムにもらえたら嬉しいなと思っております!」と紹介コメント。

二人目に紹介された太田 遥香(おおた はるか/15歳)はハロプロ研修生北海道から初のハロプロ内グループへの加入を果たしたメンバーで、共に先輩メンバーの笠原桃奈と同学年の組み合わせとなった。会場に向け、緊張しながらも「よろしくお願いします」と第一声を届けた新メンバー二人に、「二人とも北海道出身なんですよ」という和田の紹介から声をかけていく先輩メンバーたち。初めて後輩ができた川村文乃は「とっても可愛い二人が加入して、さらにパワーアップするアンジュルムがとてもとても楽しみです」と語った。

新メンバー2名のステージ参加は来年1月2日のハロー!プロジェクト新年コンサート「Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project 2019 WINTER 〜YOU & I〜」からとなる。

ライブは「次々続々」などアグレッシブなナンバーやダンスパフォーマンス、「君だけじゃないさ...friends」などのハートウォーミングなナンバーを経て、「友よ」で本編を締めくくり。アンコールでは最新シングルから「46億年LOVE」「タデ食う虫もLike it!」のセットで賑やかに一連のライブツアーを終えた。

アンジュルムは今後、各地でのシングル発売記念イベントに参加するほか、11月29日(木)~12月9日(日)の期間で演劇女子部「アタックNo.1」に出演。さらに年末のハロー!プロジェクトのカウントダウンコンサートを経て、来年1月2日からは新体制12人でハロー!プロジェクトの冬コンサートツアーに出演する。

  • トップページ
  • レポート
  • アンジュルム、新メンバーにハロプロ研修生北海道の太田遥香&オーディション発の伊勢鈴蘭