桃月なしこ (c)Keisuke Naito

桃月なしこ (c)Keisuke Naito

桃月なしこ[アザーカット&インタビュー]美ボディ光る大人ブラックグラビア「お、おなかアアッッッ…!ってなってました」『smart』ゼロイチジャック号発売

ゼロイチファミリア所属タレント15名が全ページを飾る『smart特別編集 smart × ゼロイチファミリア PHOTO & DVD BOOK』(宝島社)が3月26日に発売となった。ファッション誌『smart』にて、1つの事務所のタレントで全ページグラビアをジャックするのは初めてのこと。同誌の表紙は、川崎あや、黒木ひかり、桃月なしこ、アンジェラ芽衣、十味、林ゆめの6名が務めている。本記事では、そんな『smart』ゼロイチジャック号に関する想いやファッションについて語った桃月なしこのインタビューをお届けする。

──smart×ゼロイチファミリアということで、ファッション誌をジャックされましたが、心境はいかがですか?

桃月なしこ:
嬉しさと驚きでいっぱいです! 今までさまざまな雑誌でゼロイチジャックをさせていただきましたが、まさかファッション誌でもさせていただけるだなんて……! 私自身、上京したての時より、かなりファッションが好きになって、現在もbisでレギュラーモデルをやらせてもらったり、今後もファッションには携わっていきたいと思っていましたし、ゼロイチの子はスタイルがいい子が多いので、ファッション誌でも映えると思っていたんです! なので私自身も掲載していただけてすごく嬉しいのですが、大好きなゼロイチタレントのみんなと掲載していただけて喜びが大きいです!

──表紙の集合カットのインパクトがすごく印象的でしたね。また、初の6人揃っての撮影はいかがでしたか?

桃月なしこ:
ありがたいことに今までさまざまな雑誌の表紙を飾らせていただきましたが、複数人で表紙をさせていただいたことがほとんどなかったので、ポージングや表情のバランスを考えて行なうのが大変でした。ですが、もう引退してしまった川崎あやちゃんとの最後のお仕事、そして最後の表紙を一緒に飾ることができて嬉しいです。ただ、私はお腹周りにコンプレックスがあるのですが、そんな私がくびレストのあやちゃんの隣で撮ることになったので、お、おなかアアッッッ…!ってなってました(笑)。

──ファッションで意識されていることなどありましたら教えてください。

桃月なしこ:
流行りを取り入れることも大事だと思うのですが、どちらかというと私は自分が気に入った服を好きな時に着るようにしています。ただ、それだとやはり似合わない服もあるので、自分のPCと骨格にあった色や形の洋服を選ぶように心がけています。

──今後の活動や出演の情報などあれば教えてください。

桃月なしこ:
4月2日(木)から放送されるドラマ『GARO -VERSUS ROAD-』に朱伽という役で出演させていただいています。初めて連続ドラマで準レギュラーとしての出演になります。牙狼の過去作から愛してくれている方にはもちろん、今作は前作とはまた違った新しい牙狼になっているので、今まで観たことない方でも楽しめる内容になっています。ぜひたくさんの人に観ていただきたいです。

桃月なしこ (c)Keisuke Naito
ツイート
桃月なしこ (c)Keisuke Naito

【smart編集部からのコメント】

――今回、ゼロイチファミリアにオファーした理由を教えてください。

smart編集部:
男性ファッション誌smartのスタッフでゼロイチファミリアの子たちを、とことんおしゃれで、ちょっとエッチに撮ってみたいと思いオファーしました。

――撮影してみていかがでしたか?

smart編集部:
15名、1人ひとりの個性が本当に魅力的で楽しい撮影でした。特典DVDのメイキング&インタビューにも、写真とはまた違ったみなさんの魅力がたくさん詰まっています。彼女たちのさまざまな表情をみなさんにも楽しんでいただきたいです。

――本日発売ですが、反響は?

smart編集部:
SNSでの反響も多くいただいています。また、社内の女性陣からも反響が大きいです。企画の段階で興味を持っている方もいましたが、実際に誌面をみて“可愛い“と言ってくれる方も多いので、女性もファッショングラビアとして楽しめるものになっているのではないかな、と思っています。

  • トップページ
  • インタビュー
  • 桃月なしこ[アザーカット&インタビュー]美ボディ光る大人ブラックグラビア「お、おなかアアッッッ…!ってなってました」『smart』ゼロイチジャック号発売