開歌-かいか-、ミニAL詳細発表&蓄光素材の新衣装お披露目!

開歌-かいか-、ミニAL詳細発表&蓄光素材の新衣装お披露目!

開歌-かいか-、ミニAL詳細発表&蓄光素材の新衣装お披露目!

開歌-かいか-が、4月15日(水)に発売する初のミニアルバム『花歌-はなうた-』の詳細を発表した。

『花歌-はなうた-』ジャケット
ツイート
『花歌-はなうた-』ジャケット

本作は、開歌-かいか-が多くのファンに知られるきっかけとなった2019年夏のアイドルフェス以降に披露してきた6曲を初CD化。さらに「intro」を加えた全7トラックを収録する。

楽曲の制作には、2019年7月に発売した「歌の咲く島/セミロング」に引き続きタカハシヒョウリ(オワリカラ)とサクライケンタ(Maison book girl/クマリデパート プロデューサー)が携わった。

リードトラック「ポプラ」については2月24日(月祝)に開催された定期公演<「歌の咲く渋谷」二月>(会場:伝承ホール)における初披露ライブ映像が動画公開中だ。

また、ジャケット写真と新アーティスト写真も公開された。新たな衣装は、お披露目ライブ以来着用していた押し花を用いた衣装に引き続き、ファッションブランド「ANREALAGE」が制作を担当し、ライブ会場など暗いシーンにおいて鮮やかに光る蓄光素材を用いている。

開歌-かいか-は本作をひっさげ、5月2日(土)に東京・ニッショーホールにて結成一周年記念ワンマンライブ<輪廻転唱(りんねてんしょう)>を開催する。

次ページ

  • 1