LAPIS ARCH、吉本坂46限定ユニット・CHAOとのコラボを熱望?「いつも芸人さんをやられている方と違うなと思って、すごく惹かれた」

LAPIS ARCH、吉本坂46限定ユニット・CHAOとのコラボを熱望?「いつも芸人さんをやられている方と違うなと思って、すごく惹かれた」

LAPIS ARCH、吉本坂46限定ユニット・CHAOとのコラボを熱望?「いつも芸人さんをやられている方と違うなと思って、すごく惹かれた」

NMB48のLAPIS ARCHから梅山恋和、上西怜、山本彩加が、3月18日にYouTubeとSHOWROOMにて同時生配信された『CHAOのバズってしまってごめんなさい』に出演した。

同番組は、吉本坂46に所属するゆりやんレトリィバァ、ガンバレルーヤ(まひる、よしこ)からなる3rdシングル限定ユニット・CHAOの楽曲「好きになってごめんなさい」のMVが、わずか1ヶ月で150万回再生を突破したことを記念したもの。MCは相席スタート(山﨑ケイ、山添寛)が務めた。

『CHAOのバズってしまってごめんなさい』より
ツイート
『CHAOのバズってしまってごめんなさい』より

LAPIS ARCH(梅山恋和、上西怜、山本彩加)が登場したのは「CHAOとコラボしちゃお〜」のコーナーにて。

実はLAPIS ARCHは5月13日に予定されている単独ライブで、CHAOとのコラボを熱望しているという。梅山は“本当にアイドル。いつも芸人さんをやられている方と違うなと思って、すごく惹かれた”とCHAO の魅力を語る。

そんな中CHAOからLAPIS ARCHに曲の振り付け指導が行われ、ゆりやんは“LAPIS ARCHさんは普段からバリバリ踊られていると思うので、すぐに踊れると思います”とするも、なぜか鼻をほじるダンスや超高速のダンスを伝授していく。正しいダンスを教える代わりにLAPIS ARCHがCHAOの尊敬しているところを言うことになるが、なかなかいいところが出てこないLAPIS ARCHの面々にCHAOは渋い顔をする。

ようやく真面目に振りを教えるものの、その後2組でコラボダンスを披露する場面では、スタッフからLAPIS ARCHがメインの立ち位置に指定されたことに腹が立ったCHAOが、LAPIS ARCHをどんどん押しのけて前に出ていき大暴れ。その後スタッフに“視聴者はLAPIS ARCHが見たい”と強く言われて2回目のダンスに挑戦するも、CHAOは後ろでふてくされてしまう。また視聴者からLAPIS ARCHに対する“可愛い”などのコメントが多数寄せられると、ゆりやんは“なんか時々思った。モニターに映っている自分らの顔を見て変な顔って。つらい”とこぼした。

しかし山本が“楽しかったけど一緒に踊るということが叶わなかったので、5月のライブでぜひ一緒に踊りたいです”と話すと、CHAOの態度は一変。“お願いします! 出させてください!”と土下座をして頼み込み、笑いをさらった。

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • LAPIS ARCH、吉本坂46限定ユニット・CHAOとのコラボを熱望?「いつも芸人さんをやられている方と違うなと思って、すごく惹かれた」