AKB48 向井地美音、岡田奈々、小栗有以、岡部麟、久保怜音が登場する『まるでAKB48がいるかのように感じる音』配信スタート!

AKB48 向井地美音、岡田奈々、小栗有以、岡部麟、久保怜音が登場する『まるでAKB48がいるかのように感じる音』配信スタート!

AKB48 向井地美音、岡田奈々、小栗有以、岡部麟、久保怜音が登場する『まるでAKB48がいるかのように感じる音』配信スタート!

AKB48の向井地美音、岡田奈々、小栗有以、岡部麟、久保怜音が、dヒッツ限定『まるでAKB48がいるかのように感じる音』に登場する。

『まるでAKB48がいるかのように感じる音』は、音を楽しむエンタテインメント『音タメ(オンタメ)』の新コンテンツで、“再生するだけでそこに誰かがいてしゃべりかけてくるような、特別な体験ができる”というもの。2020年3月18日より30本が一挙配信開始となる。

向井地美音、岡田奈々、小栗有以、岡部麟、久保怜音は、本日公開された『まるでAKB48がいるかのように感じる音』で、“まるでメンバーが隣にいるかのような「音」体験”を提供。なお5人は、本日3月18日にリリースされたAKB48の57thシングル「失恋、ありがとう」の選抜メンバーでもある。

5人はアカペラで「サステナブル」を歌ったり、横で鼻歌を歌うなど、ここでしか聴けないレアなシチュエーションを披露。そのほか、向井地美音は「翼はいらない」(センター曲)、岡田奈々は「ジャーバージャ」(センター曲)、小栗有以は「Teacher Teacher」(センター曲)、岡部麟は「11月のアンクレット」(初選抜曲)、久保怜音は「新しいチャイム」(センター曲)を鼻歌で歌うという。

加えて、『向井地美音に褒められる』、『岡田奈々の叱咤激励!』、『小栗有以が頑張ったあなたを癒す』、『音読「花咲か爺さん[方言風ver.]」岡部麟』、『久保怜音(AKB48)と雨の日に散歩』など、それぞれのキャラクターが生かされたファン必聴のコンテンツを配信。

なお、レコチョクのオウンドメディア『レコログ』では、5人のインタビューを公開。収録時のエピソードや、新曲、自身の活動についてのほか、このコンテンツを楽しんでいる人やファンに向けたメッセージも語られている。

  • トップページ
  • ニュース
  • AKB48 向井地美音、岡田奈々、小栗有以、岡部麟、久保怜音が登場する『まるでAKB48がいるかのように感じる音』配信スタート!