BiSH[YouTube人気曲ランキング]再生回数が1番多い曲は?

BiSH[YouTube人気曲ランキング]再生回数が1番多い曲は?

BiSH[YouTube人気曲ランキング]再生回数が1番多い曲は?

“楽器を持たないパンクバンド”として2016年にメジャーデビューを果たしたBiSH。音楽シーンに現れるや否や、そのハイレベルな音楽&パフォーマンスや過激な歌詞などが話題を呼び、多方面から注目を浴び続けています。横浜アリーナや幕張メッセなどの大規模な会場でワンマンライブを行なったほか、多数のロックフェスやメディアに出演するなど、グループの勢いはますます加速中。そんなBiSHの楽曲の中で、最も多く聴かれている曲は何でしょうか?

この記事では、BiSHのYouTube再生回数のトップ10を発表していきます!(2020年3月22日現在)

10位「HiDE the BLUE」(2018年6月リリース)
301万回再生

TVアニメ『3D彼女 リアルガール』のエンディングテーマ。高校生たちの恋と青春を描いた同アニメに寄り添うような、6人の瑞々しいボーカルが特徴。また骨太なバンドサウンドにピアノ+弦楽器という組み合わせが、とびっきりの爽やかさとロマンティックさを演出しています。“君に会いたいです/すごく簡単なことなんじゃんね”という、その簡単なことすらもなかなかできないでいるもどかしい10代の恋を、一文で簡潔に表した歌詞にも胸キュンです。

9位「PAiNT it BLACK」(2018年3月リリース)
309万回再生

近年の日本のバンドサウンドのトレンドを押さえているような、疾走感のあるイントロ&アウトロのギターリフが耳に残るナンバー。そして、その強靭なバンドサウンドに負けないようにくり出されるBiSHのボーカルも鋭く、リスナーの鼓膜に突き刺さるものとなっています。特にサビの歌は圧巻。伸びやかでキャッチーな歌メロを、全員で合唱するのではなく、6人それぞれが叫ぶようなソロ歌唱で繋いでいます。6色の声色による熱唱を聴いた後は、胸がすくような、なんとも開放的な気持ちに。ラウンドワンのCMソングに使われていた、“この曲でさらにファンが増えたのではないか?”と思えるほどの超絶キラーチューンです。

8位「DiSTANCE」(2019年7月リリース)
357万回再生

3rdアルバム『CARROTS and STiCKS』のリード曲。この曲で触れるべきは、なんといってもAメロ&Bメロの“静”とサビの“動”との対比でしょう。“静”となるヴァース部分では無感情気味に淡々と虚しさを歌っていますが、“動”となるサビでは一気に本心が爆発。“今僕はあなたなしでは難しいの”、“今一人君に会いたくて”といった切実な歌詞をメンバーが太く力強い声で絶唱し、寂寞の思いを叩きつけてきます。歌の合間に聴こえる、それぞれのブレスもよいアクセント。BiSHのボーカルの奥深さを思い知らされる1曲です。

次ページ

  • 1