(c)鈴木ゴータ(秋田書店)

(c)鈴木ゴータ(秋田書店)

青山ひかる[アザーカット&インタビュー]春をテーマに煌めく水着&下着姿で魅せる! 『ヤングチャンピオン』登場

青山ひかるが、本日3月10日(火)発売の『ヤングチャンピオン』(秋田書店)の巻末グラビアに登場した。昨年は映画『ふたりエッチ』の主演を務め、“Iカップの野生児猫娘”としてテレビ、雑誌のほか、ユニット『Shebet』のメンバーとしても活躍中の青山。本記事では、そんな青山が同誌のグラビア撮影時のエピソードや“卒業”の想い出について語ったインタビューをお届けする。

青山ひかる『ヤングチャンピオン』アザーカット

ーー『ヤングチャンピオン』への登場おめでとうございます。

青山:
ありがとうございます! 久しぶりの漫画誌でのグラビアなので、緊張したし、とても嬉しかったです。みなさんの応援のおかげだとも思います。本当にありがとうございます! また次に繋げたいので、推し事としてアンケートを是が非でも! みなさんよろしくお願い致します!(笑)

ーー今回の撮影のテーマを教えてください。

青山:
1月に撮影したのですが、その日はとても天気がよくて、スタジオに春のような光がたくさん入ってきた感じがして“もうすぐ春が来る”っていう気持ちになりました! 春っぽいと思いながら撮影しましたね、なのでテーマは春?なのかな?(笑)

ーー卒業証書との撮影は何か意味が?

青山:
この度、ゼロイチファミリアのマリア様というか……(笑)。ゼロイチファミリアの看板を背負って引っ張ってくれた川崎あやちゃんが“引退”ということで、事務所のみんなを代表して私から卒業証書を渡してる、という感じで撮影させていただきました! なんだかんだ、あやちゃんとは出会って4年? 3年?ぐらい経っていて意外と長く、Twitterで見守っていたり、グラビアをたくさん見てきました。3月14日の引退式に私は出席する予定ですが、最後まで笑って見送りたい。だけども、いろんな想いがあるので、泣いちゃいそうで……(笑)。撮影では、泣かずに笑って見送るって思いながら、卒業証書からカメラに目を向けました。

ーー“卒業”と聞いて思い出すポケモンは?

青山:
なんか、アニメのポケモンって卒業というよりお別れなイメージなのですが、初代はかなり印象強いと思います。サトシのバタフリーとリザードンの回は、感動シーンです。そして映画でリザードンが、サトシを助けに来ることはとっても熱いです(笑)。ゲームだと、殿堂入りしてる時とかがイメージが強いですね。最近のシリーズだと、まだその先に追加コンテンツがありますが、初代の方だと殿堂入りすると“終わったー!”という達成感が卒業証書をもらってる感覚になります。もしかしたら、学生の時に思ってたかもしれません(笑)。

ーー3月といえば“卒業”ですが、思い出のエピソードを教えてください。

青山:
卒業式って、合唱曲を歌うと思うんですけど、小学生の時に合唱したのが、なんと映画ドラえもんのエンディングテーマだった島谷ひとみさん「YUME日和」でした。しかも、私の学年の時だけです。先生たちが「YUME日和」激推しで、合唱もウマくできていたらしく、卒業式の曲といえば、島谷ひとみさんの「YUME日和」という思い出です。カラオケで歌うと、小学生の頃の卒業式を思い出します。本当にいい曲なので好きな曲の1つです。

ーー卒業、入学、新生活を送るみなさまに元気の出るひと言を。

青山:
また新しいスタートに立って、不安がたくさんあると思うけど、その分、たくさん笑って楽しんでください!

ーー読者みなさんにコメントをお願いします。

青山:
いつも応援ありがとうございます! 最近は、暗いニュースばかりだと思いますが、負けずに、これからも前へ突き進んでいきたいと思いますのでsherbetともども、応援よろしくお願い致します!

(c)鈴木ゴータ(秋田書店)
ツイート
(c)鈴木ゴータ(秋田書店)
(c)鈴木ゴータ(秋田書店)
ツイート
(c)鈴木ゴータ(秋田書店)
(c)鈴木ゴータ(秋田書店)
ツイート
(c)鈴木ゴータ(秋田書店)
  • トップページ
  • ニュース
  • 青山ひかる[アザーカット&インタビュー]春をテーマに煌めく水着&下着姿で魅せる! 『ヤングチャンピオン』登場