若月佑美(元・乃木坂46)、TBS火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』出演決定!

若月佑美(元・乃木坂46)、TBS火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』出演決定!

若月佑美(元・乃木坂46)、TBS火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』出演決定!

若月佑美(元・乃木坂46)が、TBS火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』に出演する。

本ドラマは、TBSの4月期の火曜ドラマ枠(毎週火曜よる10時)で放送される作品。仕事一直線で頑張ってきた不器用なアラサー独身女性・メイと、そんな彼女の家に派遣されたおじさん家政夫・ナギサさんが、周囲を巻き込みながら本当の幸せを探すハートフルラブコメディだ。

主演は多部未華子で、仕事は誰よりもできるのに家事は苦手な生活力ゼロのアラサー独身女子・相原メイを演じる。また、家事全般をパーフェクトにこなすスーパー家政夫で、ひょんなことからメイに雇われる鴫野ナギサ役に大森南朋、メイの仕事のライバルとなる田所優太役に瀬戸康史が決定した。

若月は多部演じるメイの後輩・天馬あかり役として出演。さらに、メイの上司で“天保山製薬”横浜支店の支店長・古藤深雪役として富田靖子、メイの学生時代からの友人で職場の同僚・陶山薫役として高橋メアリージュン、同じ営業チームの上司・松平慎也役として平山祐介、馬場穣二役として水澤紳吾、同僚の堀江耕介役として岡部大(ハナコ)が登場する。

原作は、国内最大級の電子書籍サイト“コミックシーモア”発のオリジナルコミック『家政夫のナギサさん』(著者:四ツ原フリコ)。ソルマーレ編集部少女漫画レーベル『恋するソワレ』にて連載中の人気作品で、WEBコミックがTBS連続ドラマの原作となるのは初めてとなる。なお“天保山製薬”の面々はドラマのオリジナルとなる。

次ページ