第13回:地下アイドルのやりがい搾取問題〜小出祐介&南波一海「小出は明日、昨日の南波と連載する」〜3週連続で曲を聴かずに、アイドル演劇から地下アイドルのやりがい搾取問題について深く話し合うことに……

小出 祐介

南波 一海

2018.11.17

南波が小出のために選んだアイドル曲を聴いて、2人が気になっていることをフリートークする連載。3週続きの話なので今回も曲はなし。話題は前回を受けてのアイドル演劇から地下アイドルのやりがい搾取問題について。ディープネタ満載。

担当編集・山村:
アイドルの演劇って多いですよね。乃木坂とか欅坂もやっているし。

南波:
乃木坂はわりと初期から<プリンシパル>公演をやってますよね。

小出:
ああいうのってどういう考えでやってるんですかね。

南波:
芸事の世界と考えると、歌とダンスだけをやっているよりも可能性は開けるのかなと。

山村:
そこからほかの仕事をチョイスしていったり。演技で目立った人がドラマの世界に行ったりしますもんね。インタビューをしていると、そこでメンバーの団結力ができるという話もけっこうあります。

小出:
そういう面もあるのか。

南波:
コンサートとはまた違う集団作業ですもんね。そのクラスの演劇は普通に面白いなと思うこともけっこうあるんですけど、地下アイドルが出る演劇とかもあって、それはなかなかしんどいものが多いですね。志がどこにあるのかマジで謎のやつ。

山村:
参加費を払って役をもらうやつとかもありますよね。

小出:
役を買うんだ……。

南波:
劇中で曲を流すために歌を事前に録るじゃないですか。それを勝手にサントラとしてCD-Rで売って、作曲家の人が怒ってるのとか見ました。

小出:
地獄だなー(笑)。

  • トップページ
  • コラム
  • 第13回:地下アイドルのやりがい搾取問題〜小出祐介&南波一海「小出は明日、昨日の南波と連載する」〜