【連載】≠ME 菅波美玲のアニメをレコメンドッ!!

【連載】≠ME 菅波美玲のアニメをレコメンドッ!!

【連載】≠ME 菅波美玲のアニメをレコメンドッ!!第10回 家族の大切さを再確認させてくれる作品

アニメを観ることが大好きな≠MEの菅波美玲が、毎回テーマにピッタリの作品を紹介していく本連載(隔週火曜日更新)。今回のテーマは、家族の大切さを再確認させてくれる作品。アニメ第2期の放送や実写映画化も決定している話題作を、菅波が独自の切り口でレコメンドする!

こんにちは〜!!!
みなさんお元気ですか〜?
3月にも入り春の匂いがしてきましたね〜!
桜が咲くのを楽しみに生活している菅波さんです^ ^ 早くお花見行きたいな〜!

そんな今回は……家族の大切さを再確認させてくれる作品を紹介したいと思います!

家族の大切さということで心が温まるアニメ作品にしようかと思ったのですが、少しハラハラドキドキするアニメ作品にしたいと思います☆

それは『約束のネバーランド』です。
知っている方も多いのではないでしょうか!

≠MEでもすごく流行っていました〜!!

中でもなつみん(川中子奈月心)は、そのアニメに出てくるノーマンというキャラを溺愛しているんです!
クリアファイルをいただいた時は嬉しくて号泣していたんですよ〜!
本当に可愛らしいです(*^^*)

もえちゃん(蟹沢萌子)とは一緒にコラボカフェに行ったんだ〜!!
ぜひ私のTwitterを遡って探してみてね☆(小声)

それではそろそろ、≠MEも大好きな『約束のネバーランド』について話していきたいと思います!

どんなお話なのかというと……

主人公たちは両親や親戚など、保護者のいない子供たちが集まる孤児院(グレイス=フィールドハウス)で、ママと呼ばれ慕われている院のシスター“イザベラ“という女性とともに幸せに暮らしていました。


イザベラはすご〜く鍵を握っている重要人物なので頭に入れておいてね〜!


ここでは、赤ちゃんの時に預けられた子供たちを、特殊な勉強とテストにより育て上げ、6歳から12歳までの間に里親の元へと送り出す……と孤児たちは教えられていました。

里親が見つかり、外の世界に出ることになったというコニー(1話目にしか出てこないので要チェック)が人形を置き忘れたため、主人公で身体能力に優れるエマと、秀才なノーマンはそれを届けます。

しかし2人は、近づくことが禁じられている“門”で、コニーが食肉として出荷される瞬間を目撃してしまうのです。


し、食肉!?
怖すぎる……。え?怖くないですか……?

もし私がエマたちと同じ歳で、それを見たとしたら言葉を失ってしまいます。泣くことしかできないと思います(T . T)


そこから人を食べる“鬼”の存在を知った2人は、現実主義者で博識なレイとドン、ギルダとともに、ハウスからの脱獄を画策します。

エマたちはハウスから無事に脱獄できるのか。
エマたち以外の子供たちの運命はいかに!!

どうなるのでしょう〜。

見どころ満載ですよ(^_^)

  • トップページ
  • 連載
  • 【連載】≠ME 菅波美玲のアニメをレコメンドッ!!第10回 家族の大切さを再確認させてくれる作品