工藤遥、舞台<魔法使いの嫁>第2弾に出演決定!

工藤遥、舞台<魔法使いの嫁>第2弾に出演決定!

工藤遥、舞台<魔法使いの嫁>第2弾に出演決定!

工藤遥が、舞台<魔法使いの嫁>第2弾に出演することが決定した。

舞台<魔法使いの嫁>第2弾
ツイート
舞台<魔法使いの嫁>第2弾

2014年の連載スタートと同時に話題となり、2015年には数々の漫画賞を受賞。2017年のテレビアニメーション化でその人気を不動のものとしたヤマザキコレによる異類婚姻幻想譚『魔法使いの嫁』。

2019年10月、自らも劇団を率い、アニメ『魔法使いの嫁』で脚本を手掛けた高羽彩の脚本・演出により、あうるすぽっとにて舞台化が実現。チケットは即完売し、大好評の内に幕を降ろた。

今回、再演ではなく、舞台新作となる第2弾の上演が、10月17日(土)~25日(日)に紀伊國屋ホール(東京)、11月7日(土)、8日(日)にサンケイホールブリーゼ(大阪)で決定。

脚本・演出は、前回に引き続き高羽彩が担当。羽鳥チセ役の工藤遥、エリアス・エインズワース役の神農直隆も続投する。

工藤遥(羽鳥チセ役)
ツイート
工藤遥(羽鳥チセ役)
神農直隆(エリアス・エインズワース役)
ツイート
神農直隆(エリアス・エインズワース役)

なお、『魔法使いの嫁』13巻(3月10日発売)初回限定版購入者、および『魔法使いの嫁』ファンクラブ年会員を対象として、チケット最速先行予約(抽選)を実施する(受付期間:2020年3月21日(土)~31日(火))。

昨年の公演の模様
ツイート
昨年の公演の模様
昨年の公演の模様
ツイート
昨年の公演の模様

次ページ

  • 1